ラクダに乗って気分はアラビアンナイト!

入り組んだ街並みだけでなく大自然も広がることで大人気のモロッコは見どころがたくさんです!

2019年のディズニー映画「アラジン」のように、気分はアラビアンナイト!なポイントが盛りだくさん。

サハラ砂漠は北アフリカにある世界最大の砂漠です。アメリカ合衆国と同じくらいの広さがあります。

モロッコだけじゃなくアフリカの多くの国々にもサハラ砂漠はまたがっているってことですね。

さらさらした砂丘が砂漠って思っている人が多いと思うのですが、実はさらさらした砂丘はサハラ砂漠の14%だけなんですよ。

あとはちょっとゴツゴツした岩もある砂漠です。

モロッコのサハラ砂漠に来たら、絶対に外せないのはらくだの乗車体験ですね。
メルズーカという町に行きます。

初めてのらくだ体験でも思いっきり楽しめるように、気を付けるコツもお知らせしていきます。

ラクダにのって砂漠を超えましょう!

ラクダ

ツアーに参加しますと、星空と朝日を見に行きましょうってプランがあります。
さらっさらの砂が広がるビューポイントまで車で行くことができません。
(車をレンタルすれば大丈夫です)

途中まで車で行ってから、らくだに乗り換えて約30分ゆっくりと星空を眺めながら朝日の見えるポイントまですすんでいきます。

行きは真っ暗です。足元に明かりもないので歩くのは慣れていないと危険です。思わぬ斜面もあったりしますしね。
しかも砂で足を取られて、すっごく疲れます

らくだツアーはオプションの場合が多いですが、迷わず申し込んだ方がいいです。
楽ちんだし、安全だし、なにより楽しいです。

人気のコースなので、あまりぎりぎりまで悩んでいると満員で乗れないなんててこともあります。
らくだの数には限りがありますから気をつけてくださいね。

そして驚くべきことに、モロッコのサハラ砂漠では、ラクダの背中に往復1時間ほど乗ることができます!

なかなか他の国では体験できないです。
ラクダをなでなでしたりできるんです。写真も撮り放題です。

料金は大体日本円で5000円くらいでしょうか。

これでらくだに乗る準備ができました!

いよいよらくだに乗ってアラビアンナイトを体験!

ラクダに乗ってキレイな星空も見どころなので、ホテルの出発は早いです。
前日は早起きに備えて早く寝ましょう!

ホテル出発前に以下のチェックを忘れずにしておくと安心です。

ホテル出発する前にトイレはすませましょう。
砂漠にロッカーはないので、余計な荷物はホテルに置いて出発しましょう。

砂対策のビニール袋も持っていった方がいいですね。風が吹いたら、細かい砂が大事なカメラをダメにするかもしれません。

メガネがおすすめです。コンタクトレンズに砂が入るかもしれません。
砂が目に入った時の痛さときたら…

日の出まで案外寒いです。
ダウンジャケットのような物も季節関係なくあったほうがいいです。日が昇ると急に暑くなってくるので重ね着がベストです!

準備ができたらいよいよホテルを出発します。

目の前が砂丘のホテルだと、らくだがたくさん待機しているらくだステーションまで歩いて行ったりできます。

少し離れたエルフードという町のホテルからだと、4WDで出発します。

明かり一つない道なき道をヘッドライト一つでガンガン猛スピードで飛ばしていきます。朝からヒリヒリする経験ができます。

4WDの緊張感と興奮は結構クセになります。笑

さあらくだステーションに到着です。

どうしてもまたトイレ!っていう場合は、らくだステーションにもちゃんとトイレがありますよ。
念の為、トイレチップは持っていきます。5ディルハム(約50円)くらい

らくだステーションにまた戻ってくるのは、2時間くらい先になります。

出発の時は真っ暗なので、らくだとの写真は帰ってきてからにしましょうね。

そして、お待ちかねのラクダです!

らくだに乗る時は、またがったらとにかく持ち手の部分をしっかり握りましょう!
動物なので急に立ち上がったりします。

ちょっと立ち上がる時に、ガックンとなるのであわてないように、大声を出さないように気を付けてくださいね。

らくだを引いてくれるのは地元のベルベル人お兄さん(おじちゃんもいます)で、大体5.6頭のらくだを紐でまとめて引っ張ってくれます。

暗闇のらくだの行列です。振り向くと腰あたりにうしろのらくだの顔があったりしてビックリします。でもなでなで触ってもおとなしいですよー

満天の星空を眺めてアラビアンナイト気分に30分くらいひたったところで、止まります。

最後に急斜面を登ってビューポイントへ!さすがにらくだもこの斜面は登ってくれないので自力でダッシュ。
体力のないあなたも安心して下さい。らくだ引きのお兄さんが引っ張ってくれます。

丘の上では、お兄さんが砂の上に小さな絨毯を敷いてくれて、写真も撮ってくれます。

スカーフやショールを渡せば、頭に巻いてくれます。
砂漠のラクだ使い

日の出まで約1時間くらいお兄さんが全力でおもてなしして(遊んで)くれます。

砂漠の砂

美しい砂が流れるような形をした丘から朝日が昇ってきます。
360℃砂丘に囲まれてまさに「サハラ砂漠にいるんだ!」って体感する瞬間です。

でも朝日は一気に昇ってしまうので写真は大急ぎです!

サハラ砂漠の朝日

丘かららくだのいる下まで降りる時に絨毯に座ります。すると滑り台のようにお兄さんたちが絨毯を引っ張って猛ダッシュで駆け下りてくれたりします。超楽しいですコレ。

また同じらくだに乗ってらくだステーションに戻ってきます。

ラクダ

行きは真っ暗だったのに帰りはよく周りが見えます。らくだの糞の多さにびっくり!
歩いていたら間違いなく踏んじゃってますね。

ラクダの糞

ここでもお兄さんたちが大活躍。カメラを渡すと砂丘にうつったシルエットの写真やらくだに乗っているわたしたちの写真をどんどん撮ってくれます。

砂漠ラクダ乗る

らくだステーションに着いたら最後にお兄さんとらくだと一緒に写真を撮りましょう。

そして、忘れずにお兄さんに20ディルハム(200円くらい)のチップを渡してくださいね!
こんなに頑張ってくれたお兄さんにもっとチップあげたてもいいくらいかなと思ったりします。

砂漠で生きるベルベル人のお兄さんたちの大事な収入源です。
(行きで渡すと帰りにもチップちょうだいって言われるので、帰りに渡しましょう!

帰りはまた4WDにのってスリリングな体験をしつつホテルへ戻ります。

ホテルに着いたら、朝ごはんをいただきましょう。
砂まみれの身体もシャワーを浴びたらさっぱりします。

サハラ砂漠は外すことができない!

朝早く起きるのは眠いし暗いしちょっと大変です。
しかし、サハラ砂漠でしか体験できないことがあります。

  • 満天の星空
  • スリリングな4WD
  • 触れられるくらいすぐ近くにいるらくだたち
  • 丘の上での大撮影大会!
  • ベルベル人のお兄さんたちのサービス精神あふれるおもてなし
  • 何頭ものらくだのシルエット

どれもこれも他ではなかなか一度に経験できないことばかりでした。

モロッコに行ったら、ぜひらくだに乗ってアラビアンナイト気分を味わってください。

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。