ラスベガスに行ったらホテル巡りでしょ?魅力あふれる個性的なホテルを6つ紹介!

ラスベガスでやる事といえば、真っ先にイメージするのはカジノではないでしょうか。

各ホテルにカジノがそれぞれあり、その利益がホテルの大きな収入源となっています。

だからラスベガスに滞在する人のほとんどはカジノでゲームを楽しみますし、カジノでのギャンブルを目的に訪れています。

しかし、ラスベガスのホテルは意外にも宿泊料金が安く、宿泊客を集めるため賑やかな無料のショーなどを行い集客を図っています。

しかも外装や内装にもこだわっているので、ラスベガスのホテル巡りして楽しむことが注目されてるのです!

安くて、オシャレで、にぎやかなら行くしかない!

しかしラスベガスは本当にたくさんのホテルがあり、インターネットで探すとどのホテルにもそれぞれ魅力があって迷ってしまいます

また、広範囲にホテルが乱立しているので、「どこに泊まったらいいのかよくわからない」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、私もホテルを選ぶときは何度も迷いました。
そこで、私が何を重視してホテル選びを行ったかをご紹介します!

この記事では、私が実際に行って観光した6つのホテルと、ラスベガスの楽しみ方を紹介していきたいと思います。

ラスベガスってどんなところ?

ラスベガス

ラスベガスは、アメリカのネバダ州にある砂漠地帯に作られた街です。

なので、日中は真冬以外は半袖でもOKなほど暑いのですが、朝晩と日中の寒暖差が激しいので服装には注意が必要です。朝晩何かはおれるものを持参して行きましょう。

ラスベガスはストリップ通りという長い1本の通りに有名なホテルやショッピングモールが並び立ち、ラスベガス全体としてはストリップ、オフストリップ、ダウンタウンの3つのエリアに分けられます。

本当にカジノ以外でも楽しめるのか?

各ホテルがカジノ以外にもショッピングセンターやショーの会場、バフェと呼ばれるビュッフェ形式のレストランをホテル内で運営しています。

なので、自分が宿泊しているホテル以外にもたくさんのオシャレなホテルを巡ってレストランを楽しむのがメインの過ごし方となります。

中にはハイクオリティな無料のショーもあるので、事前にいろいろ調べて見たいものや食べたいものをリストアップしておくと観光しやすいです!

ラスベガスでのホテル選び3つの基準

ラスベガス

治安

ラスベガスはカジノという大きなお金が動く場所があり、富裕層も多く訪れるため警察や警備員など、セキュリティはかなりしっかりしています。

ストリップ通りを歩いているとたくさんの警官の方が昼夜問わず見回りを行っているので、夜遅く歩いていても人通りも多く街も明るいので安心感がありました。

しかし、それはストリップ通りだけ安心できます!

ストリップ通りを外れるととたんに治安が悪くなるそうです。

なので、特に夜はストリップ通りを出ないこと、出るときは必ずタクシーで目的地まで行くことをオススメします。

なので、ホテルはなるべくストリップ通りにあるホテルを選びましょう!

ホテルのテーマ

ラスベガスのホテルはそれぞれテーマや特徴があるホテルが多いです。

これから紹介するホテルもそうですが、エジプトやニューヨークなど地域をテーマにするもの、お城や大規模なショー、アトラクションをメインにしたホテルなどがあります。

自分の好きなテイストのホテルを探して宿泊先を選びましょう。

価格

ラスベガスの高級ホテルは、立地のいいストリップ通りの真ん中に集まっています

なので、価格もストリップ通りの端に行くにつれて安くなる傾向があります。ストリップ通りはかなり長く、歩いての往復はまず無理です。

もちろんバスやタクシーは充実しているので、移動に困ることはありませんが、利便性と予算を考慮して選んでいくと、選択肢が絞られて選びやすくなるはずです。

ラスベガスで有名なホテル6つとは?

ベラッジオ

ベラッジオ

ラスベガスの色んなホテルを周りましたが、このベラッジオが一番オススメです!!

というのも、このベラッジオホテルはラスベガスの代表的なホテルです。テーマは「北イタリアのコモ湖畔の村」です。

ブラッド・ピッド主演の映画『オーシャンズ11』の舞台となったホテルとしても有名ですよね。

ベラッジオホテルはストリップ通りのど真ん中にあり、ホテル前の池で毎日15時~24時に行われる噴水ショーは無料なのですが、大迫力で滞在中毎日見ても飽きませんでした。

ベラッジオ

レパートリーは30曲以上あり、最高140Ⅿの高さまで噴水が上がります!

最後の時間帯のショーが最もダイナミックな演目です。

また、ホテル内にはこれも無料の植物園があり、季節によって展示が変わるので行かれる際は必見です。

私は秋に行ったのですが、紅葉とハロウィンを組み合わせた「これが無料!?」というようなとっても素敵な展示でした!

ベラッジオ基本情報

・住所:3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
・電話番号:(702)693-7111

シーザーズ・パレス

シーザーズ・パレス

こちらもストリップ通りの真ん中にあるラスベガスの老舗ホテルです。テーマは見てお分かりの通り「古代ローマ帝国」です。

シーザーズ・パレス

ロビーの中に入るとヨーロッパに観光に来たかのような豪華な内装に驚かされます。建物自体も本当に大きくて、全部で6棟あるそうです。

シーザーズ・パレスの建物内にはいくつもの飲食店や巨大なカジノがあります。また、劇場「コロセウム」ではアメリカの人気歌手のコンサートがよく行われています。

ショッピングやグルメが楽しめる「フォーラム・ショップ」に直結しているので利便性もばっちりです。

「フォーラム・ショップ」もローマをテーマにした圧巻の内装なのでぜひ行って見てくださいね。

シーザーズ・パレス基本情報

・住所:3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
・電話番号:(702)731-7110

パリスホテル

パリスホテル

パリスホテルは名前の通りパリがテーマになっているホテルです。ベラッジオの向かいにあります。

エッフェル塔がホテルの真ん前に建てられていて、ホテルの中にはレストランや展望台があり宿泊客ではなくても入る事ができます。

パリスホテル

ホテル内には凱旋門やオペラ座など、パリの観光名所が再現されていますので、見ごたえばっちりです。夜はエッフェル塔が毎日ライトアップされて、本当に綺麗な光景です。

パリスホテル基本情報

・住所:3655 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
・電話番号:(702)946-4405

ルクソール

ルクソール

こちらのホテルも見たまんま、エジプトをテーマにしたホテルです。ラスベガスのホテルの中でも特に異彩を放っていました!(笑)

写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、スフィンクスは本当に巨大で、他にも様々な石造が出迎えてくれます。

ルクソール

ホテルはピラミッドの形をしていて、中も三角形になっています。これでもかというくらい豪華な内装には、もはや笑いがこみ上げるほどです。

ルクソールはストリップ通りの端にあるため、利便性はこれまで紹介した3つのホテルより少し劣りますが、その分宿泊費は安いです。

また、こんな変わったホテルはラスベガスにしかないのでとても思い出深い宿泊先になると思います。

ルクソール基本情報

・住所:3900 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119
・電話番号:(702)262-4405

ニューヨーク・ニューヨーク

ニューヨーク・ニューヨーク

こちらは自由の女神の像が目を引くマンハッタンをテーマにしたホテルです。

ホテルの前にはニューヨークの街並みをイメージしたエリアが広がり、写真スポットやお土産売り場もたくさんあります。

ニューヨーク・ニューヨーク

ホテル内も、ニューヨークのセントラルパークやダウンタウンを再現した場所があり、アメリカ観光に来ている気分を高めてくれます!

自由の女神像の前ではたくさんの観光客が写真を撮っていて、ラスベガス随一の観光名所となっています。

こちらも少し中心部から離れていますが、歩いていける範囲にはありますのでコスパのいいホテルのひとつです。

ニューヨーク・ニューヨーク基本情報

・住所:3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
・電話番号:(702)740-6969

ストラトスフィア

ストラトスフィア

こちらはホテルではありますが、メインは絶叫マシーンと展望台です。こちらのタワーは高さ350Mもあり、ラスベガスの夜景を一望できるスポットです。

私も夜景を見に行きましたが、本当に綺麗な夜景が広がっているのでぜひ行って見てください!
料金は大人1人16$です。

タワーの上に立っている柱は、なんと絶叫マシーンのフリーフォールです。

高さ350Mから上空へ打ち上げられるのですが、今までの人生で一番死を覚悟した場面でした。(笑)

ストラトスフィア

本当に怖いのですが、あの高さから見る夜景は一生の思い出です!旅の良い思い出話にもなると思うので、高所恐怖症でなければぜひオススメします!

ほかにもあと3つ絶叫マシーンがあるのでどれかに挑戦してみてください。

ちなみに、立地はストリップとダウンタウンの間にありますので、利便性が悪いのと、少し治安が悪い印象でした。

夜に行くときは必ずタクシーを利用しましょう。

ストラトスフィア基本情報

・住所:2000 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89104
・電話番号:(702)380-7777

まとめ

  • ラスベガスはカジノ以外にもたくさん楽しみ方がある
  • ホテルはテーマ性があっておもしろい
  • 無料のショーや施設があるのでぜひ活用を
  • ストリップ通りを出ると治安が悪いので気を付けて観光しよう

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。