ダナンを一望!パワースポット「五行山」の絶景を見に行こう

ベトナム・ダナンと言えば、気軽に行けるアジアンリゾートとして大人気の場所です。

たまにはリゾート地で、高級ホテルに泊まってホテルステイを楽しんだり、ビーチでゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

おいしい飲食店やスパもたくさんあり、日頃の疲れを癒しに来るには最高の場所です。

でも、いざ来てみると、

「ビーチを眺めながらゴロゴロするのは最高だけど、なんかちょっと飽きてきたな…。どこかに観光したいな。」

って思ったので、ダナン郊外にある絶景が見られるパワースポット、「五行山」に行ってきました!

五行山は世界有数のパワースポットであり、そのご利益をもらおうと観光客だけではなく地元民も多く参拝に訪れる山です。

山中には色鮮やかな寺院や仏像がたくさんあり、いくつかある洞窟内にも建立されているので、ダナンに行ったらビーチだけでなく、五行山にもぜひ参拝してもらいたい特別なスポットです!

「五行山」」ってどんなところ?

ダナン2

五行山は、大理石で出来た5つの山の総称です。別名マーブルマウンテンとも呼ばれています。

5つの山は、それぞれ木、火、土、金、水と陰陽五行説になぞらえて名前が付けられていて、その中でも今回紹介するトゥイソン(水山)が観光地として有名です。

ダナンは世界有数のパワースポットであり、そのご利益をもらおうと観光客だけではなく地元民も多く参拝に訪れる山です。

山中には色鮮やかな寺院や仏像がたくさんあり、いくつかある洞窟内にも建立されているのが見どころとなっています。

現在は行っていないそうですが、過去には大理石の採掘場として発展した土地でもあるそうで、現在も大理石の石像や置物、アクセサリーを扱ったお土産屋さんが山の麓にたくさんあります。

また、トゥイソンは標高108Ⅿあるので、山頂でダナンの街や海を一望できる絶景スポットとしても大人気の場所なんです!

トゥイソン全体を回るには1時間ほどかかりますが、ルートは決められているので山中で迷うことはありません。

どこにあるの? アクセス、入場時間・料金は?

ダナン3

距離

五行山は高級リゾートホテルが立ち並ぶビーチ沿いから近いところにあるので、行こうと思ったらすぐに行ける距離にあるというのも魅力的ですよね。

ミーケービーチからは車で15分ほどの距離です。

アクセス

アクセス方法は、市内バスかタクシーです。

市内バスのバス停は登山口の前にあるので、降りるとき迷うことは無いと思いますが、旅慣れていない場合はタクシーのほうが簡単に行けると思います。

私もタクシーを利用して行きました!

ここで、実際私が行ったときの体験をもとに2点アドバイスをお伝えします。

 

運転手さんには行き先を「マーブルマウンテン」と伝えて!

現地へ向かう際、タクシー運転手さんにガイドブックを指さして「ここに行きたい」と伝えると、「分からない」と言われてしまいました。

私が持っていたガイドブックには漢字で「五行山」としか記載されていなかったので、写真だけでは分かりづらかったようです。

「マーブルマウンテン」と別名を口頭で伝えたところ、ばっちり理解してもらえました。

帰りのタクシーの心配は無用!

海外でのタクシー移動で不安なのは、「帰りもタクシーを捕まえられるか」というところだと思います。

私もそう思いながら行ったのですが、そこは心配無用です。

行きに乗ったタクシーの運転手さんが、「同じ場所で待ってるから帰りも使ってよ!」と声をかけてくれます。

待ってくれている時間の料金は要らないとの事だったので、お言葉に甘えて観光が終わるまで待っていてもらいました。

タクシーはメーター制で安心でしたし、行きで乗り込んだホテルの場所まで覚えていてくれたので「タクシーを利用して正解だった」と思いました。

また、もしそのように声を掛けてもらえなくても、登山口にはタクシーが何台もいるので困ることは無いと思います。

 

入場時間・料金

五行山は入場時間が決められており、料金も掛かりますので行かれる際はご注意ください。

 

時間:7時~17時

休日:なし

料金:15,000VND(日本円で約70円)

実際に回ったルートに沿って見どころを紹介!

登山口~入り口

ダナン4

タクシーを降りてお土産屋さんの間を抜けると、階段の登り口に受付があるので、そこで入場料を支払います。

写真に写っている階段の奥にはまだ階段が続いていて、登るのがかなり大変でした…!

これを登る自信が無いという方には、一気に上まで行ける有料エレベーターがありますのでそちらをオススメします。

料金は40,000VND(日本円で約180円)です。

少し話しが逸れますが、ベトナムドンってゼロが多いので高く感じてしまいませんか?

冷静に考えたらものすごく安いので、当時はエレベーター代をケチって徒歩で登りましたが、今思えば「乗れば良かったのに」と思います。(笑)

では、話しを戻して五行山の入り口へ到着です!

ダナン5

大理石で出来た山だけあって、このように至る所に大理石の仏像があります。

ダナン6

階段を登りきり、後ろを振り返るとそこにはすでにダナンのビーチが見えます!

頑張って登ってきたかいがあったなとこの時感激したことを覚えています。

リンウン寺

ダナン7

入り口を抜けて、最初に現れるのがこの「リンウン寺」です。

中華様式のこの寺院の中には大きな大理石の観音像が立っています。

色彩豊かで、すみずみまで美しい寺院でした。

こちらのお寺は、健康や仕事などのお願いを祈願すると良いそうで、私が行ったときも地元の方がたくさん参拝されていました。

サーロイ塔

ダナン8

リンウン寺を過ぎて、すぐ近くにあるのがこちらの「サーロイ塔」です。

こちらも中華風の建物で、7段の塔には綺麗な細工が施されています。

全体的に青みがかった色をしていて、日本ではあまり見ない雰囲気ですよね。

塔を登ることはできませんが、一階には入ることができ、祭壇が設置されています。

もしエレベーターで登ってきたら、このサーロイ塔があるすぐ隣に到着しますので、こちらが最初の観光スポットとなります。

ダナン9

サーロイ塔があるところは広場のようになっていて、そこからもダナンの海が見えるので、少し休憩がてら海を眺めるのも良いと思います。

こちらが広場から見える景色です!

サーロイ塔~頂上までの道中

ダナン10

サーロイ塔から次の目的地であるトゥインソン頂上までは山中の遊歩道のようなところを歩きます。

その道中は草木が生い茂ってとても綺麗な景色が続くので、ゆったりとお散歩気分で楽しんでもらいたいです。

もちろん平坦な道も多いのでこんな階段が続くということは無いですが、基本的にはこんな風に石畳の道や階段を進んで行きます。

樹木や岩が日光を遮ってくれるので、涼しい風が吹いてマイナスイオンを感じながら観光できます。

ダナン11

途中、こんな風にいくつか洞窟があり、中には仏像や祭壇があります。

石畳のところはそうでもないのですが、岩が大理石なのと濡れていることが多く、洞窟内に入る際は足元が滑りやすいので注意して観光してくださいね!

トゥイソン頂上

ダナン12

こちらが、今回最もご紹介したかった絶景スポットです!

見渡す限りの海と砂浜が続く光景が突然目に飛び込んでくるので、本当に驚きます。

道中にある大きな休憩所の奥に頂上に登るための階段があり、そこを15分くらい進んで行くと辿り着きます。

その階段がかなり勾配があって、頂上までの途中つらすぎて何回か心が折れましたが、同行していた友人の叱咤激励のおかげでなんとか登り切ることが出来ました。

景色を遮るものもなく、本当に山のてっぺんなので、空に浮いているような感覚になります!

つらい道中も、この絶景で報われたような気がしました。

ダナン13

反対側にはダナンの街が広がっていて、こちらもまた絶景です!

道中は本当に大変なのですが、五行山に来たら必ず見てほしい景色なので、ぜひ頑張って登ってみてくださいね。

ホアギエム洞窟

ダナン14

頂上を降り、続いての目的地がここです。

何だかとっても雰囲気のあるゲートをくぐり、洞窟へ向かって行きます。

ダナン15

ホアギエム洞窟に入ると、美しい観音像が出迎えてくれます。

五行山にはたくさんの観音像がありますが、こちらはその中でも特に美しいと言われているそうです。

この洞窟の中を進んで行くと、次の目的地であるフィエンコン洞窟へ行くことが出来ます。

フィエンコン洞窟

ダナン16

 

冒険映画に迷い込んだような圧巻の光景の洞窟内には仏像や社があり、とても広い空間が広がっています。

このフィエンコン洞窟は、今まで見た洞窟の中でも特に大きな洞窟でした。

中は床が結構濡れていて、上からも水滴が落ちてくるので歩くときには転ばないよう注意してください。

洞窟内にある社は、安産や子宝祈願に良いと言われています。

ダナン17

この洞窟には天井に穴が開いており、そこから日の光が入ってきてとても幻想的な光景となっているのですが、この穴は自然に出来たものではなく、ベトナム戦争時に爆撃によって開いた穴だそうです。

平和な世の中になったからこそ、こうして自由にベトナムを旅行できるんだな」という思いでこの穴を眺めていました。

この洞窟を出た後はしばらく歩いて出口に向かい、五行山の観光は終了となります。

観光する際のアドバイス・まとめ

・行く際はタクシー利用が楽

・タクシーの運転手さんには「マーブルマウンテン」と伝えよう

・観光中はかなり歩くので、履き慣れたスニーカーで行こう

・登り口は階段で行くかエレベーターで行くかよく考えて選んで

・大理石は滑りやすいので、観光中は転ばないよう注意

・頂上の景色は最高! 大変だけどぜひ行って見て

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。