セブ島の「海」と「街」大満喫できる穴場スポットをご紹介!

日本から比較的安く行く事ができ、人気のリゾート地セブ島!常に人気のある観光地ですね。

私はセブ島に行く前には、「海が綺麗」「リゾート地の海周りがメイン」というイメージを持っていました。

しかし実はセブ島では、海以外にも楽しめるのです。

もちろん、リゾート地としてのセブ島も魅力的ですが、せっかく旅行に行くのであれば他にも東南アジアならではの雰囲気を感じてみたくはないですか?

「近々行ってみようかなぁ」そう思っているあなたに、セブ島の「ナルスアン島」で大満喫できる4つの穴場スポットをご紹介します!

アイランドホッピング

アイランドホッピング

セブ島と言えば、アイランドホッピング!アイランドホッピングとは、大小2000ほどの島々から成るフィリピン特有のアクティビティです。

舟に乗って、それらの島々を巡ります。セブ島の海は非常に透明度が高く、穏やかなので島ではシュノーケリングなど、他にも様々なアクティビティを楽しむ事ができます。

アイランドホッピングで行くことのできる島の中には、天国に近い島の別名を持つ「パンダノン島」や、熱帯魚とサンゴの種類が豊富な「ヒルトゥガン島」、ジンベエザメと泳ぐことのできる「マクタン島」など多くの魅力的な島がありますが、今回紹介するのはナルスアン島」!

ナルスアン島

「アイランドホッピング」で検索すると必ずと言っていいほど出てくる島が、こちらのナルスアン島。長く続く桟橋とどこまでも続く透明な海が特徴的な島です。

セブ島と陸続きになっているマクタン島から45分〜1時間ほどかかります。

島自体は完全な無人島なので定住している人はおらず、リゾート地のように楽しむ事ができます。

島にはレストラン、ホテル、カフェがあるため、滞在を思い切り満喫できる事間違いなし!

アイランドホッピング

ナルスアン島の玄関口にはとても長い桟橋があり、島のランドマークにもなっています。

  • 注意点
    ナルスアン島に入るには入島料として200ペソ必要です。注意しておきましょう!
  • 行き方
    一般的な方法としては①自力でいく②ツアーで行く、のどちらかになります。

アイランドホッピングへ「自力」でいく

自力で行くには、2パターンあります。

  • 現地のボート会社に電話
  • 港で直接交渉

事前にボート会社に連絡する場合は英語かタガログ語になります。

また、港で直接交渉する場合、マクタン島の港に行き、船の船長にナルスアン島に行きたいことを伝え、その後な値段交渉になります。

値段の相場としては10人乗りの小型ボートでだいたい3000ペソ程度です。

アイランドホッピングへ「ツアー」で行く

ツアーで行く場合は2パターンあります。

  • 現地の旅行会社で予約
  • 日本で事前予約(1番おすすめ!)

値段的には現地の旅行会社で予約する方が安くなりますが、海外旅行が初めての方や不安な方は日本から事前に予約しておく方が良いでしょう。(おすすめサイト→JTB

日本で事前予約の場合は、だいたい1万円ほどでお昼ご飯が付いていたりするプランもあります。自分に合ったツアーを探して下さい!

私は現地のボート会社に電話をして船を手配してもらったため、自力で行きました。

結果的に問題なくナルスアン島まで到着しましたが、出発の港がわかりにくい、電話が英語、値段交渉がある、など面倒な事が多かったので、初めてセブ島に行く方には事前予約でツアーに参加することをおすすめします!

私の友人は慣れない事が続いたため注意力が散漫になってしまい、港まで送ってもらったタクシーに携帯電話を忘れるという大失態を犯しました。

海外で失くした携帯電話はほとんどの場合返ってこないので、その後の船の上ではずっと遠くを眺めていましたよ、、、。

ナルスアン島

このような事も起こり得るので、出来るだけ安心できる方法で行きましょう!

ジープニーに乗ってみる

ジープニー

ジープニーとは、フィリピンの乗り合いタクシーのこと。(赤い車
現地のフィリピン人は移動する際にこのジープニーに乗って移動します。

日本で言う公共のバスのようなものですね。セブ島に来たからにはタクシーではなくジープニーに乗ってみましょう!

ジープニー乗り方講座

① ジープニーに乗り込む

ジープニーはそれぞれ路線が決まっています。

フロント部分や車体の側面に終点の行き先や番号が書かれているので、必ず自分の行き先と合っているか確認してから乗ってください。

道路で手を挙げたり、何かしらのアピールをすると止まってくれます。

② お金を払う

ジープニーに乗ったらドライバーにお金(7ペソ)を支払います。

運転席から遠い場合は周りの乗客がお金をドライバーまで回してくれます。お釣りも同様です。

お金を支払う際ですが、出来るだけお釣りはないようにしましょう。金額の大きすぎる紙幣は断られる場合があります。

③ 降りる

ジープニーを降りる際はドライバーへ声を掛けるか、硬貨で車内にある手すりをカンカンッと鳴らします。そうするとドライバーが路肩へジープニーを止めてくれます。

私はセブ島に行った際、このジープニーをそれはもう乗り回しました。コツを掴めば全く問題なく乗る事ができます。

タクシーに比べて値段は安いですし、現地の方と交流できるので、ぜひ勇気のある方は挑戦してみてほしいと思います!

パン屋巡り

セブ島パン屋

「え、セブ島に来てパン屋?」思いましたか?
実は、セブ島にはたくさんパン屋さんがあるんです。

私も行ってから初めて知ったのですが、セブ島のパンはめちゃくちゃ安いのにとっても美味しいんです!

その上、夜遅くまで開いているお店が多くて、滞在中はいろんなお店をハシゴしていました。

上の写真のように、だいたい1つ5ペソ(11円程度)
安すぎると思いません??

こんなに安いのに本当に美味しくて、セブ島から日本に帰る前にもパン屋に寄ってしまいました。。。

セブ市内にももちろんパン屋さんはあるのですが、市内から外れたところや島にもパン屋ばかり見かけました。

パン好きならぜひ行ってみてください!

フィリピンならではのグルメを満喫

フィリピン料理ってなに?そう思ったあなた!
私もいまいちよく分かりませんでした。

私が実際に行ってみて、いまでも記憶に残っている3品を紹介します!

ブードルファイト

 

ブードルファイト

上の写真は「ブードルファイト」という料理です。

ブードルファイトとは、フィリピン陸軍式の食事スタイルで、バナナの葉の上に料理を乗せるというものです。

本来ならば、机の上にそのままバナナの葉を敷いてその上に料理を乗せるのですが、私はショッピングセンターのお店で頂いたので、少しお上品になっています。

みんなで食べるとより美味しく感じられました!

ハロハロ

ハロハロ
こちらは「ハロハロ」。ハロハロとは、フィリピンの代表的なカキ氷のこと。

最初に見た時、衝撃でした。色味が食欲をそそらないと言うか、なんというか、、、。中にはアイスクリーム、ゼリー、ナタデココ、フルーツ、豆など色々なものが混ぜこぜにしてあります。

1番上には、こちらもフィリピンの名物「ウベアイス」が乗っています。

ウベアイスは紫芋ですが、なんとも紫芋の味はしませんでした。全体的にすごく甘かったです。味が気になる方は是非食べてみて下さい!!

レチョン

レチョン

こちらは「レチョン」と言われる豚肉の料理です。

写真は削った後の画像ですが、レチョンは豚丸々一頭に刺した串を回しながら、表面を少しずつ炙っていくというものです。

皮がとてもパリパリしていて、お肉はジューシーでとにかく美味しかったです。

レチョンで有名な「House of Lechon」というお店がおすすめです!

まとめ

  • アイランドホッピング
  • ジープニーに乗ってみる
  • パン屋巡り
  • フィリピンならではのグルメを満喫

セブ島は海も街も楽しめる観光地。

現地の人と触れ合いながら旅行をしたい方にはぴったりです!

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。