歴史を感じる。エッフェル塔からパリの街並みを一望!

あなたの一度は行ってみたい憧れの都市はどこですか?

「芸術の都パリ」は、歴史、グルメ、ファッションも、その美しい街並みで訪れるすべての人を魅了します。

その中でも王道の観光スポットが、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産のエリアにも登録されているエッフェル塔(英 Eiffel Tower 仏 La Toure Eiffel) です。

このフランスの象徴とも言える、エッフェル塔からパリの街並みを一望してきました。

私が感じたのは、エッフェル塔の楽しみ方は”エッフェル塔”だけではなく、その周辺のエリアにあります

< エッフェル塔と周辺のエリア>

  • 毎年700万人の観光客が訪れるエッフェル塔
  • パリっ子もピクニックを楽しむシャン・ド・マルス公園
  • 世界遺産にも登録されているセーヌ河とイエナ橋
  • フォトジェニックなトロカデロ庭園とシャイヨ宮

はるばるフランスまで来て、この世界一のランドマークを見逃すわけにはいきません。

フランスは天気がすぐ変わります。
私が行った時は、雨のち晴れでした。

 

今回は私の体験をもとに、
パリの歴史を感じるエッフェル塔の楽しみ方を紹介したいと思います♪

エッフェル塔の情報

エッフェル塔のチケット
  • 「鉄の貴婦人」とも呼ばれるエッフェル塔の高さは、324m。
  • 第1展望台まで57m (エレベーター/階段)
  • 第2展望台まで115m (エレベーター/階段)
  • 最上階まで  276m (エレベーター)

の3層に分かれています。

  • 営業時間:
    エレベーター 9:30~23:45(入場は23:00まで 最上階は22:30まで)
    階段     9:30~18:30(入場は18:00まで)
  • 6月13日~8月29日の期間
    エレベーター 9:00~24:45(入場は23:30まで 最上階は23:00まで)
    階段     9:00~24:30(入場は24:00まで)

 

※天候により終了時間の変更のあり

  • 定休日:無休
  • チケット入手方法
    公式ホームページ:チケットを購入する(チケット購入ページはフランス語・英語のみ)

※料金の変動あり 子供料金など詳細は公式ページで確認してください。
※2ヶ月前までeチケットが購入できます。
7月と8月は最も観光客が多い時期なので、eチケットの予約がオススメです!
※各30分以上の順番待ちは覚悟しましょう。

  • セキュリティチェック
    2015年の同時多発テロ事件以降、2度のセキュリティチェックあります。
    ・チケット購入前
    ・エレベーターに入口前
  • 料金
    【大人】
    第2展望台まで: エレベーター €16,60 階段 €10,40
    最上階まで:   エレベーター €25,90
    最上階まで:   階段+エレベーター €19,70

※公式ページで混雑状況を確認できます

  • エッフェル塔へのアクセス

  • 地下鉄:6番線
    ビラケム(Bir-Hakeim)駅
  • 地下鉄:9番線
    トロカデロ (Trocadéro)駅
  • 地下鉄:8番線
    エコール・ミリテール(Ecole militaire)駅
  • バス:30、42、69、72、82、86番

私の場合は、コスパより安全面も考えて、タクシーを利用しました。

エッフェル塔を4時間で遊び尽くす!

では、私の体験と一緒に、オススメの絶景スポットと周辺エリアを紹介していこうと思います。

滞在時間:4時間程度

まず、地上からエッフェル塔を体感・・・。

おぉぉ・・・・めちゃ高いっ!でも、エレガント。

近くから見ると、確かに「鉄のレース」のように見える!

エッフェル塔に付くと、とんでもない行列・・・。
それでも、雨だから少ない方かな?

オンラインでチケットを買っておいて本当によかったです。
(最上階まで階段+エレベーターのチケットを購入)

 

そしてエッフェル塔の置物かキーホルダーを持った怪しい人たちが寄ってきました。

“You want one?”

と言いながら、近づいてきますので、要注意です!

エッフェル塔の外で売っているお土産は違法なので、お土産を買っては行けません。

展望台からパリの街並みを一望する!

エッフェル塔の夕焼け

第1展望台

さぁ! 一番広いフロアの第1展望台に着きました。

エッフェル塔の第一展望台

「パリだーーーーっ!」

と叫びたい気持ちでいっぱいです。笑

見渡す限り白亜の建物が、それは素晴らしく、美しく並んでいます。
ここからは、歩行者や車が見えるレベル。

キレイな景色に見とれて、長く時間を使ってしまします。

先を急がねば・・・!

第2展望台

天気もすっかり晴れてきました♪

えっ?!エレベーターの外にヒト・・・・?

エッフェル塔に人

と思ったら、人形さんでした
面白い演出ですね。

パリ万博当時の様子を表しているのでしょうか。

€1で1分30秒楽しめる望遠鏡も使ってみました!

エッフェル塔の望遠鏡

ここからは、サクレ・クール寺院が遠〜くに見えますよ。

凱旋門やルーヴル美術館、セーヌ河・・・までも!

最上階展望台

エッフェル塔の最上階

最上階までのエレベーターはギュウギュウ詰めで入ることになります。
エレベーターの中が透明なので、少しドキドキしますね!

人混みの中は、スリが本当に多い(特に日本人は狙われる!)です。

背中で開閉できるリュックやファスナー付きのショルダーバッグなどを、必ず利用してくださいね!
高価なiPhoneのスリも要注意です!(フランス人の彼が言ってました)

最上階は、秘密基地のような感じです♪

エッフェル塔が博物館のような空間になっていました。

エッフェル塔が博物館

さらに階段を上がると、「パリ改造」で、美しくに舗装されたパリのストリートをはっきり見ることができます。

風がとても強いので、しっかり防寒対策はしていきましょう。

トロカデロ庭園

トロカデロ庭園

セーヌ河に架かるイエナ橋を渡ると、トロカデロ庭園です。

ここには、1937年に造られたヴァルソヴィの噴水があり、至るところに美しい花々が咲いています。

エッフェル塔と一緒に記念撮影するなら、ここからが一番です!

エッフェル塔をバックに、ロマンチックな気分で庭園を歩いて見てはいかがでしょうか。

 

次こそは、晴れの日に訪れたいと思いました。
(シャン・ド・マルス公園でピクニックしたかったですが、地面が濡れててできませんでした。泣)

また、日没に訪れると約5分間の「シャンパン・フラッシュ」と呼ばれるキラキラと白く輝く特別イルミネーションを体験できるそうです。

エッフェル塔の楽しみ方は無限大ですね!

エッフェル塔の歴史とは?

パリ万博とエッフェルブラウンの秘密

1889年、エッフェル塔は第四回パリ万博博覧会のためにフランス革命100周年を記念して建造されました。

ちなみにエッフェル塔の名前は、建築家のギュスターヴ・エッフェル(Gustave Eiffel)からきています。

なんと2年2か月という驚くべき速さで完成させたそうです。

エッフェル塔は錬鉄で作られているため、サビ防止のためにも毎年塗り替えるなどししています。

以前は「赤褐色」だったそうですが、1968年にエッフェルブラウンと呼ばれる「ブロンズ色」へと変更されました。

なんだか東京タワーをイメージしてしまいますね。
エッフェルブラウンは、パリの風景に合うように3色が使い分けられているそう。

エッフェル塔は壊される予定だった?

当初はあまりにも奇抜な外見のため、特に芸術家や文学者の人たちによる多くの批判がありました。

文学者のモーパッサンは

「エッフェル塔がどの窓からでも私の視界に入り、あまりにも私を憂鬱にさせる。まるで避けようもない悪夢のようだ。」

と言い、彼はフランスからも出て行ったそうです。そんなに嫌わなくても・・・。

 

万博後、エッフェル塔はパリ市に所有権が移り、1909年に解体される予定でした。

これを救ったヒーローは、名前の由来にもなったギュスターヴ・エッフェルでした。

ギュスターヴは、軍事用の電波塔として利用することを提案。

頂上に無線アンテナと送信機を設置しました。フランス政府はタワーを電波塔として有用すぎると判断し、解体を免れたのです。

これにより、当初の300mから現在の324mの高さになりました!

1991年には、エッフェル塔を含むシュリー橋からイエナ橋まで約8kmのエリアを「パリのセーヌ河岸」として世界遺産として登録。

こうしてギュスターヴは、この塔を「フランスの近代化と最先端技術のシンボル」として世界に証明しました。

ちなみに、エッフェル自身の身長は152cmだったそうですよ。

まとめ

  • 必ず天気予報をよくチェックする
  • 事前予約ができるオンラインチケットは必須
  • エッフェル塔からパリの歴史を感じる
  • 周辺のエリアも散策してみよう
  • 防寒対策と安全対策はしっかりと!

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。