パリのオススメお土産♪パリジャンが7つ選ぶ!

フランスでたくさん遊んだら、家族やお友達にも気持ちをおすそ分けしたいですよね!

でも何がフランスらしいアイテムなんだろう?
専門店で買おうとしたら結講高いし、どれを買ったらいいか迷いますよね。

今回ご紹介するお土産7つは、オシャレでリーズナブルなフランス国民が慣れ親しんだポピュラーなです。

友人や家族、職場の人に喜んでくれること間違いなし!
パリのオススメお土産パリジャンの友人に7つ選んでもらいました。

パリのオススメお土産7選♪

今回は、大型マルシェでお土産にしたいお菓子や雑貨をフランス人の友人に選んでもらいました。

Bonne Maman ボンヌ・ママン

よく見るこの可愛い赤いチェックのパッケージ。日本ではジャムがポピュラーじゃないでしょうか。

フランス人にも大人気のブランドで、ジャムだけでなくお菓子もたくさんの種類が売ってありました。

タルト レモン味

ボンヌ・ママン

今回はレモンジャムのタルトをチョイス。しっとりしたタルトと、レモンの甘酸っぱさが紅茶によく合います!

このタルトはシトロン味(レモン)とフランボワーズ味の2種類がありました。9個も入っているので、ちょっとした休憩にぴったり。

 

ガレット バター風味  約1.5 €

ボンヌ・ママン

ガレットは、Bonne Maman のデザインが入っていて可愛い!

バターの味がしっかりしていて、ブルボンのマリービスケットより甘めな感じです。もう一箱、欲しくなります♪

LU ル

チョコレートクッキー 約2.5 €

LU ル

友人は子供たちがたくさんいるので、お土産として可愛いお菓子です。

くまさんのデザインのクッキーとプティ・テコリエ(小さな生徒という意味)のチョコレートクッキーです。

LUは、日本の明治製菓みたいな感じかなぁ。1846年創業の老舗のブランドです。

お菓子売り場はこのブランドのお菓子でいっぱいでした。

Tuc トゥク・クラッカー 約1.5 €

トゥク・クラッカー

このクラッカーは少し効いたお塩がクセになります!

滞在中もおやつにパリパリ。ナビスコのリッツクラッカーのような味です。

生ハムをのせたり、ディップにつけて食べたり、お料理にも使えそうですね。

Nutella ヌテラ

最初に言います。これは、絶対買うべきです!

ガナッシュクリームのびん詰めで、元々はイタリアのブランドみたいです。

ヌテラのガナッシュクリーム 約2.5 €

ヌテラのガナッシュクリーム

パン屋さんで買ったバケットにヌテラを塗って、コーヒーにダイブさせながら食べるとバケットがいい感じにやわらかくなって、最高においしいっ!

パリ滞在中は、朝食としてほとんど毎日食べました。

パンケーキに塗ったり、クッキーのディップに使ったり、色々使えそうです。自分用にも買っちゃいました。

ヌテラをお手軽に食べれるチョコバーを発見!

チョコバー

サックサクのウエハースの中に、たっぷりのヌテラが♡

15本も入っているので、職場の人などたくさんの人たちに配れそうですね。

HARIBO ハリボ

彼が子供の頃大好きだったこのお菓子!

Tagada タガダ キャンディー 約3.5 €

タガダ キャンディー

容量もたっぷり入っていて、見た目も可愛いです。

見た目の硬さからメレンゲクッキーみたいな感じかなぁと思ったら、全然違いました。

噛んだ瞬間、ふんにゃりとやわらかい、マシュマロのあま〜いストロベリー味!

気付いたら、たくさん口に頬ばってしまいました。なるほど〜。子供の頃に好きだったって気持ちがわかる気がする・・・。

けっこう甘いので私は、アールグレイティーと一緒に食べるのがオススメです。

日本では見たことないので、ヨーロッパ限定のお菓子ですね!

LE PETIT MARSEILLAIS ル・プティ・マルセイエ

こちらもパリ滞在中は、ずっとお世話になったボディソープです。

フランス人には国民的ブランドで、一般家庭に必ず一つはあると言ってもいいと思います。

ボディソープ ミルクとヴァニラの香り 約3€

ボディソープ

特に、バニラの香り(イエローのパッケージ)がオススメ!洗い上がりも、スベスベでとってもいい匂いです♡

匂いも一日中続きます。

ボディミルクやハンドソープ、シャンプーまで、たくさんのスキンケアの商品もあるみたいです。香りも10種類くらいありましたよ。

しかもお値段が3€くらいで、とってもリーズナブル!友人と家族へのお土産にたくさん買って帰りました。

では、次からはパリでオススメのスーパーマルシェは3つ紹介します。
オススメ順に紹介していきますね!

スーパーマルシェ

ギャラリー・ラファイエット オスマン本店の食品館

オスマン本店

  • 営業時間
    月曜日~土曜日 9:30 ~20:30
    日曜日 11 :00 ~20 :00
  • アクセス
    地下鉄:
    7、9番線  Chaussée d’Antin – La Fayette (ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット)駅
    12番線 Trinité (トリニテ)駅
    3、7、9番線 Opéra(オペラ)駅
    バス:20、21、22、42、49、53、68、81、95

初めてのパリ旅行では、ここでお土産を買いました。

本館の方には、美しいステンドグラスの吹き抜けがありますよ。

ここなら、有名な専門店はもちろん、地下のスーパーマルシェには、パリのお土産や、生活雑貨、スナック菓子までなんでも揃います。

そこで気に入ったお土産をひとつ紹介。

ANGELI NA アンジェリーナ

あのココ・シャネルが通ったという世界一のモンブランで有名なパティスリーのお店。

専門店のカフェもギャラリー・ラファイエット百貨店にあるそうです。行ってみたいな〜。

アンジェリーナ

ビスケットの缶BOXとチョコレートの缶BOXをいくつか買いました。

アンジェリーナ

特にチョコレートはお気に入りなので、絶対リピートします!

その他にも、ギャラリー・ラファイエットのスーパーマルシェにはMAXIMのチョコレートや、エッフェル塔モチーフのお土産もたくさん!

パリ旅行が初めての人は、オスマン本店で買うことが絶対オススメです!

フランプリ Marché franprix

こちらは、ローカルな庶民派スーパーマーケットです。

お店の中は小さめで、大きめのコンビニやディスカウントストアみたいな感覚かなぁ。

りんごのマークのプラスチックバッグが可愛い。

MONOPRIX モノプリ

ガイドブックによく載っている高級スーパーモノプリで、とても有名です!

店員さんや近所のおばあちゃんも、野菜計り機の使い方を教えてくれたり、無料で紙袋をくれたり優しかったです。

たぶん、親切な人ってフランスでは珍しいんじゃないかな。

パリ滞在中は近くにあったスーパーマルシェなので、週に2回通いました。モノプリにはBIO製品(オーガニック食品)がたくさん揃っています!

お肉、乳製品、お菓子・・・店内にある商品の半分くらいがBIO製品でした。

レジでの精算の仕方

ヨーロッパのスーパーは、日本とは精算の仕方が違うので紹介します。

  1. レジ横にあるストッパーを使って、前の人との区切りをつける。
  2. 自分の買いたい商品をカゴから全て出し、ベルトコンベヤーにのせる。
    カゴは近くのカゴ置き場に戻してください。商品が多いとベルトコンベヤーに置き場所に困ります・・・。
  3. 店員さんに「Bonjour ボンジュール」もしくは「Bonsoir ボンソワ」と挨拶しよう。
  4. 店員さんがバーコードをリードする間に、商品を次から次にすかさずマイバッグへ入れる
    ここが結構、大変。急いで自分の物をバッグに入れないと、後ろの人の商品も流れてきてしまうので、迷惑がかかってしまいます。
  5. 料金を支払う。クレジットカードを利用する時は、必ずセキュリティコードが必要。
  6. 店員さんに「Merci beaucoup メルシーボークー」とお礼を言いましょう。

システムは難しくはありませんが、慣れないと大変です!

日本のレジの方がゆっくりできて個人的にはやっぱり好きです。でも、日頃は体験できないことなので、たとえ少し大変でも面白いですね!

まとめ

今回ご紹介したお土産は、フランス国民みんなが慣れ親しんだポピュラーなものばかりです。

あなたの友人や家族、職場の人、たくさんの人が喜んでくれること間違いなし!だと思います。

スーパーマルシェにいくことで、フランス語を使ってみたり、レジを体験したり、パリの日常も少し体験できることでしょう。

あなたも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • レジでは挨拶を忘れずに。
  • 初めてのスーパーマルシェはギャラリー・ラファイエットへ!
  • カルフールはBIO製品の宝庫。
  • スーパーで色んなお菓子や雑貨を探してみよう。
  • ル・プティ・マルセイエは種類が豊富!

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。