たった13時間でハワイ観光!?乗り継ぎ時間で大満喫するプラン紹介

 

ハワイ旅行といえば、「長期の休みを使って家族と友達とゆっくり過ごす。」
・・・本当にそうですか?

なんとたった13時間の乗り継ぎ時間だけで、ハワイを大満喫できちゃいます!

実は私も今までは、
「時間はあるけれど空港の外に出て観光できるか不安」、
「乗り継ぎ時間の間何をしていいかわからない…」と、
乗り継ぎ時間があっても空港内でひたすら何もせずに待っていました。

そこで、「せっかくのハワイ乗り継ぎ。ハワイで短時間でも観光したい!」と思って
今回実際に私が試した、13時間の乗り継ぎ時間を利用したハワイ大満喫プランを紹介します!

ハワイに行く前の事前準備

現地で携帯用Wi-fiや通信データーがない中で観光するために、私がハワイに行く前に事前にいくつかやっておいたことをリストにしてみました。

  •  バスの予約
  •  アメリカドルへの両替
  •  行きたいところのリサーチ

節約できる時間はとことん節約して、観光にその時間を当てたいですよね?

そのためにはまず、最初に空港からワイキキまでのシャトルバスの予約です。

会社によりますが、私は事前にネットで予約ができるHawaiian Express Shuttleで往復のチケットを買いました。
おかげで、入国審査後すぐに街中に出ることができました。

タクシーや市バスでも行けるのですが、
初めてのハワイ旅行手という方には難易度が高いかもしれません。
(ボッタくリされたくないですからね。。。)

次にしておくことは、アメリカドルへの両替です。

現地で使うお土産代、食事代など最低限のお金を両替します。
ここで両替をし忘れると、後々時間もかかりますしお金がないままの移動で大変になります。

ちなみに私は、2万円両替しましたが、1万円も使わずに終わりました。

私はWi-fiを持っていなかったのと現地で迷子になるのが怖かったので、事前に行きたい観光地やカフェなどの行き方を徹底的にリサーチしておきました。
そうすることで、乗り継ぎ時間ないという限られた時間の中でも、計画的に行動が取れます!

ワイキキまでは空港からシャトルバスで20分程で着きます。

ワイキキに着いた瞬間雨が降ってきましたが、数分で晴れました。

ワイキキに着いたらまずはアサイーボウル

ハワイといったらやはり、アサイーボウルですよね!

今回のプチ旅で私が一番楽しみにしていたことです。事前に調べてあったカフェに行きました。
私が行ったカフェは口コミが良くワイキキダウンタウン内にある、Hawaiian Aroma Caféです。

店内もとてもオシャレで、インスタ映え間違えなしです! お店にはWi-fiがあるのでさらにここでも他の観光地の下調べをしました。


住所:upstairs in the Beachcomber, 2300 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:+1 808-256-2602
営業時間:6時00分~18時00分
ウェブサイト:hawaiianaromacaffe.com

そしてこちらが、アサイーボウル。

初めてハワイで食べるアサイーボウルは無難なオリジナル味にしました。フルーツ盛りだくさん、そして、暖かいハワイで食べる冷た〜いアサイーボウルは一層美味しく感じます!

念願のワイキキビーチへ行こう!

ハワイといったら綺麗な海、そしてビーチ!

カフェから歩いて徒歩5分でワイキキビーチにつきます。

この景色を見ると「ハワイに来たな〜」と実感します。

ワイキキ水族館へ散歩しながら行ってみた

ビーチでのんびり過ごした後は、下調べしておいた現地の水族館へ行くことにしました。

「せっかくハワイにいるのに何で水族館?」と思うかもしれないのですが、ハワイの水族館がどれだけ日本のものと違うか知りたい方はぜひ行ってみる価値ありです!

こちらがワイキキ水族館


住所:2777 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:+1 808-923-9741
営業時間:9時00分~16時30分
ウェブサイト:waikikiaquarium.org

 

ビーチから徒歩15分くらいで行くことができます。ハワイの景色を見ながら歩いているとすぐです。

水族館までの道のりには、、

日本では見られないような大きな木があったり、

有名なデューク・カハナモク像もみることができます。

そして、ワイキキビーチの海岸沿いをずっと歩いていると水族館が見えてきます。

入場料は

  • 大人(13歳〜64歳)12ドル
  • 4歳〜12歳、65歳以上 6ドル
  • 3歳以下 無料

日本の水族館より少しお手頃なくらいで入れるので嬉しいですね。

入場券を買ったら、早速見て回ります。
順序入り口のすぐそばに日本語音声ガイドがあるので、そちらをダウンロードすると日本語音声での水族館ツアーを聞きながら見て回ることができます。

館内にはWi-fiが設備されているので、音声ガイドも難なくダウンロードできますよ。

順序通りに進むと、綺麗なサンゴ礁の水槽や、色とりどりのハワイの魚たちを見ることができます。
大きなシャコ貝を見たときには思わず、「わ〜すご〜い!」と口に出してしまうほどでした。

何と言っても、サンゴ礁の迫力が凄いです! 日本では滅多に見られないサンゴ礁が全て生きたまま展示されているのでいくら見ても驚きます。

日本とはまた違った雰囲気の水族館は、大人でもワクワクします。

ハワイの海洋生物やサンゴを見て癒されたい方は是非、ワイキキ水族館へ行くことをお勧めします。
小規模の水族館なので、小一時間もあれば全ての展示をしっかり見ることができますよ。

 

ハワイならでのお土産とは?

水族館の後には、お土産を買いにダウンタウンへまた戻ります。

私は、ずっと行ってみたかった88 teesにお土産を買いに行きました。

88teesのオーナーさんの娘が何とあのテラスハウスin Hawaii で有名のAvianさんなのです。
テラスハウスファンとしていくべき場所ですね。

ワイキキには2店舗お店があります。私はカラカウア通りにある店舗に行きました。


住所:2168 Kalakaua Ave #2, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:+1 808-922-8832
営業時間:10時00分~23時00分
ウェブサイト:88tees.com

 

お店の中はこんな感じでTシャツがたくさん並べられています。

掘り出し物的な感覚で自分のお気に入りTシャツを見つけてみてください。

お値段も約22ドルくらいなのでお手頃ですね。
ポケ丼を食べてハワイをもっと満喫

お腹が空いたのでこれもまた「ハワイと言えば」の、ポケ丼を食べに行きました。

私が行ったポケ丼のお店はこちら


住所:226 Lewers St # L106, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:+1 808-888-8616
営業時間:11時00分~22時00分
ウェブサイト:ilovepokebar.com

そしてオーダーしたものがこちら

サブウェイみたいに口頭でやり取りして、自分の好きなものを乗せていく形式です。
これでミディアムサイズだったのですが、お腹いっぱいになるくらい盛ってくれます。
とても美味しかったです。

二階建てトロリーバスでホノルルの街を一周回る

ワイキキからアラモアナを周遊しているピンクラインのトロリーバスで一周しました。他にも路線がたくさんある中、ピンクラインだけは2ドルで乗車可能だったので、ピンクラインで一周します。

最終地点であるアラモアナショッピングセンターに寄ってもいいですし、そのまま降りずにワイキキまで戻る事も可能です。

二階建てバスの二階に乗るとハワイの風に当たることができ、とても気持ちいいです。

色々な街の景色も見ることができます。

夕焼けを見に行く

トロリーバス一周の旅でワイキキに着いたときにはもう日が暮れそうだったので、ワイキキビーチで夕焼けを見ることにしました。

ビーチにはたくさんの人が、夕焼けを見に来ていました。

日が沈んだ頃には、帰りの空港までのシャトルバスの時間です。待ち合わせ場所に行き、予定通りバスが来たので、遅れることなく次の便の2時間前には空港に着きました。

まとめ

1. まずは、徹底的に事前準備とリサーチ
2. アサイーボウルを食べてハワイ感アップ
3. ワイキキ水族館で現地のことを学ぶ
4. ハワイお土産をゲット
5. トロリーバスで空中ハワイ観光
6. 最後に、ハワイの夕焼けを見る

たった13時間でも時間が余るくらい遊べたので、とても満足する旅になりました。次回また、長時間の乗り継ぎ時間がある時には、新しい発見をするために空港の外へ出てみようと思います。

他にもホノルルには沢山の観光地があるので、皆さんも4時間以上のハワイ乗り継ぎがある時は一歩踏み出して、観光してみてください!

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。