クアロア・ランチはインスタ映えスポットの宝庫!映画のロケ地を巡った話。

常夏の楽園「ハワイ」は一年中温暖な気候や美しいビーチ、おいしい食べ物など、その魅力は語りつくせないほどです。

カネオヘ湾

世界中の人々から愛されるそのリゾートには毎年多くの観光客が訪れており、私たち日本人もハワイは大好きな場所ですよね。

特に、ワイキキビーチがあるオアフ島はハワイの中でも最も有名で人気のある島です。

ワイキキビーチ周辺には様々なホテルが立ち並び、毎日たくさんの人で賑わっています。

今回は、そんな大人気リゾートオアフ島にあり、数々の映画やドラマのロケ地として利用された超インスタ映えスポット、「クアロア・ランチ」をご紹介したいと思います!

クアロア・ランチの基本情報

  • 基本情報
    ・施設名:Kualoa Ranch Hawaii
    ・住所:49-560 Kamehameha Hwy.Kaneohe,HI96744
    ・電話番号:(808)237-7321
    ・営業時間:7:30~18:00(カフェテリアは7:30~16:30)
    ・営業日:毎日(クリスマス・元日を除く)
    ・公式HP:https://www.kualoa.jp/

クアロア・ランチは、ワイキキから40キロほど離れた場所にあるアクティビティーセンターです。

クアロア・ランチは何をするところ?

東京ドーム450個分という広大な土地には大自然が織りなす絶景が広がり、その中で乗馬バギージップラインなどのアクティビティーを体験する事ができます。

また、牧畜や農業も行われており、ハワイの産業や食文化についても学ぶことができる施設となっています。

クアロア・ランチ

さらに、敷地内には『ジュラシック・パーク』などの大人気映画で使用されたセットが数々残されていて、映画のロケ地ツアーも行われています。

ジュラシック・パーク

クアロア・ランチの予約方法

「クアロア・ランチに行きたいけれど、どうやって予約すればいいのか?」
と不安に思うかもしれません。

予約方法は、2つあります。

  1. 旅行代理店のオプショナルツアーを申し込む
  2.  公式HPから直接予約を申し込む

のどちらかです。

ツアーでオアフ島に来た方は、申し込んだ旅行代理店さんに相談してみるといいかもしれません。

クアロア・ランチのオプショナルツアーを取り扱っていれば提案してもらえると思います。

また、ソラハピでは様々な会社のオプショナルツアーを比較する事もできます。支払いは日本で済ませていけるので、後は現地で遊ぶだけというのも良いですよね。

公式HPからの予約は、海外の施設ということもあり難しそうに感じますが実はかなり簡単です。

なぜなら、公式HPはすべて日本語で分かりやすく記載されているし、どんなアクティビティーがあるか、料金などもとてもわかりやすく説明されています。

予約フォームはもちろん日本語ですし、メールでのやり取りは現地にいる日本人スタッフさんが担当してくれるので安心です。

アクティビティーの組み合わせ方や種類も代理店より豊富です。ただ、支払いを当日現地カウンターで行わなければいけないので、それが注意点です。

到着したら必ず支払いを済ませましょう。

クアロア・ランチへの行き方

クアロア・ランチ バス

ワイキキ周辺からクアロア・ランチへの行き方は4つあります。

  1. クアロア・ランチが運行する送迎バスに乗る
  2.  公共交通機関のThe Busに乗って行く
  3.  Uber Taxiで行く
  4.  レンタカーを借りて行く

このどれかの方法を利用することになります。

私が実際利用した方法は①、②、③です。

実際やってみて、一番オススメな方法はやっぱり①です。

①は、ツアーに送迎バスが含まれているものもありますし、含まれていなくても15$で追加申込が可能です。

ワイキキの有名ホテル何軒かがバスの集合場所となっていて便利です。

デメリットといえば、ワイキキ発は午前中2便しかないので、アクティビティーの予約時間と合わせにくいことくらいでしょうか。50分程で現地に到着します。

②については、一番のメリットは費用が安いことです。

オアフ島のThe Busは一日乗り放題券が5.5$で購入できるので、かなりお得です。

アラモアナセンターから乗り換えなしで行けるのですが、各停バスなので乗車時間はかなり長く、1時間半~2時間はみたほうがいいです。

座れる保証もないので、個人的に②はあまりオススメしません。

③ については、とても便利でしたがお金が掛かります。

アプリで配車でき、事前に金額や所要時間もわかるし、支払いもアプリで完結するので安心ですが、チップ込みで片道55$支払いました…。

あと、私は行きのみ利用したのでわからないのですが、クアロア付近にUberTaxiがいない可能性もあるので、アクティビティー終了後すぐに帰りたい方は注意が必要かもしれません。

④ については、海外での運転経験が無いのと、もともとそんなに運転が上手なほうではないので選択できませんでした。駐車場は100台ほどあるようです。

オススメのアクティビティー!

実際に、私が経験してみて声が枯れるほど楽しかったアクティビティーについてご紹介したいと思います!

ATV(四輪バギー)ツアー

四輪バギー

こちらは1人乗りのバギーに乗って、クアロアの大自然を駆け巡るツアーです。(直前に予約すると定員オーバーということもあります)

映画のロケ地や牛の群れの近くを通ったり、絶景ポイントに行ったりと盛りだくさん!

四輪バギー

10人くらいに対して1人スタッフさんがついており、約1時間かけてコースを回ります。絶景の中を自分の運転で駆け抜ける爽快感はたまりません!

また、このアクティビティーの集合場所には『ジュラシック・パーク』で使われた檻が置いてあり、中に入って撮影することもできるので、現地に行ったらぜひ映画の登場人物になった気分で写真を撮ってみてください。

※ただ、こちらのツアーは2020年4月で催行を中止するそうです…。(涙)

リニューアルされるのか無くなってしまうのかは不明ですが、公式HPにはそのように記載されています。

ラプターUTVツアー

こちらはATVツアーと似ていますが、違うところは最大6人乗りのジープでコースを回ります。

家族や友人たちとおしゃべりしながら絶景を巡ることができるので、これもすごくオススメです。

ATVは16歳未満が参加不可となっているのですが、こちらは運転者が16歳以上であれば誰でも乗車できます。

グループでクアロアを訪れるのであれば、乗車中にたくさん写真や動画を撮り合ったりできるので思い出も増えると思います!

休憩ポイントでは、スタッフさんがまるで恐竜から逃げているかのような動画を撮ってくれます(笑)

ジュラシック・パーク

コースの途中では、映画で使われた恐竜の骨が落ちている場所も通りますよ♪

恐竜の骨

有名映画ロケ地ツアー

ジュラシック・パーク

こちらのツアーは、大型バスに乗って敷地内にある様々なロケ地に連れて行ってくれるツアーです。自分で運転するのではなく、バスで連れて行ってくれるので楽です。

また、上記の2つよりもたくさんのロケ地に連れて行ってくれるので、映画や海外ドラマ好きにはオススメのアクティビティーです。

『パール・ハーバー』『ジュマンジ』『ロスト』などのロケ地を90分で回ってくれます。

『ジュラシック・パーク』で主人公が恐竜から隠れるために使った木はそのまま残っているので必見です。

私が参加したときは雨が降ってしまい車内からの見学となってしまいましたが、晴れていればバスを降りて写真撮影できるそうです。

オーシャンボヤージツアー

カネオヘ湾

こちらは、大きな双胴船に乗ってカネオヘ湾の沖合を90分間クルーズするツアーです。クアロア・ランチは山だけではなく、海の眺めもとっても美しいです。

真っ青な海から眺める山脈は大迫力の絶景!

チャイナマンズ・ハットと呼ばれる小さな島も見ることが出来ます。また、高確率でウミガメにも出会えるということだったので、とても楽しみにしていました。

実際私が参加した日も何匹も見る事ができたので嬉しかったです。予約したときには「どんな船なのかな?」という不安もありましたが、何十人も乗れるような大きな船だったので安心でした。

オープンデッキに座って風を感じながら、優雅にクルーズ体験できますよ。
日曜・祭日はツアーが休止されているのでお気を付けください。

私が体験したアクティビティーはこの4つでしたが、他にも乗馬でコースを回ったり、海でカヤックに乗ったりと、まだまだおもしろそうなものがたくさんあります。

「どれにしようか決められない!」という方には、何種類かのアクティビティーと昼食、送迎付きのコンボ・パッケージというのがいくつか用意されていますので、その中から選んでみるのもいいかもしれません。

映えるカフェテリアを利用

ここからは余談になりますが、クアロア・ランチにはカフェテリアがあります。ツアーの昼食にはランチビュッフェがついていますが、それとは別に食事がとれる場所です。

ビジターセンター内にあるのですが、そこの名物はクアロアで育てられた牛が使われているハンバーガーです。

クアロア牛

クアロアで飼育される牛のエサは敷地内の牧草なので、最近日本でも知られつつある「グラスフェッドビーフ」として、そのカフェテリアで提供されています。

現地に行く前はぜひ食べてみたいと思っていたのですが、ちょうど昼食前にかわいい牛の群れを見てしまい、少し悩んでしまいました…。

それでも、「命を頂くとはこういう事だ!」と思い、思い切ってハンバーガーを注文。食べてみると、中のパティや野菜が本当においしくて驚きました。

ハワイで思いがけず食育について考える良い機会となりました。クアロア・ランチに行かれる際はぜひご賞味ください。

これからクアロア・ランチへ行く方へアドバイス

  • クアロア・ランチへの予約は簡単です。
    どんなアクティビティーをしたいかしっかりとチェック!
  • 日中は暑いので日焼け止めや水分補給を忘れずに
  • 日本語OKなスタッフさんがいるので安心です
  • インスタ映えスポットがたくさんあるので、スマホやカメラの容量は多めに
  • クアロア・ランチはハワイの海も山も楽しめる最高の場所です。

ぜひクアロア・ランチに行って見てください!

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。