世界一高級なコピルアクは汚い?バリ島行って調査してきた

「コピルアク」というコーヒを知ってますか?

私が初めて知った時は、ビックリしたのですが、
「コピルアク」はジャコウネコの「フン」から作られたコーヒーなんです‼

「え?じゃあコピルアクって汚くない?臭いのかなぁ。飲んで大丈夫なのかなぁ。」

いろいろ心配なことはあるかもしれません。
でもインドネシアのバリ島に行った際にはぜひ試飲してもらいたコーヒー
です!

しかもコピルアクは超貴重で世界一高級なコーヒーなんです。

お店で飲むと一杯8000円というところも!

そんなに高いコーヒー「コピルアク」をバリ島に行って実際に試飲してきました!

 

もしかしたら、「フンかぁ、飲みたくないな…」と思ってるかもしれませんね。

そこで今回は「コピルアク」は本当にうまいのか?汚いのか?

教養にもなる世界一高級なコーヒー「コピルアク」について正しく知って、人生を楽しむためにも、ぜひ最後まで読んでください。

早速いきましょう!

コピルアクの作られ方

先ほども言いましたが、「コピルアク」はジャコウネコのふんからできています

ちなみにインドネシア語で「コピ」がコーヒーを意味し、「ルアク」がジャコウネコを意味しています。

野生のジャコウネコはコーヒーの実を餌とします。それもおいしい実だけを選んで食べます。

このコーヒーの実の果肉はジャコウネコのおなかの中で消化され栄養になるのですが、種子は消化されず、そのままフンとして出てきます。

この性質を利用して作られたのが「コピルアク」です。

コーヒーの木がある場所でジャコウネコを飼育し、好きな実だけを食べさせます。消化されずに排泄されたコーヒー豆を集め、きれいに洗浄して商品化していきます。

糞として出たときは汚いですが、商品するときに、ちゃんと洗浄、加工と進められています。ジャコウネコのおなかの中では、発酵や消化酵素によって独特の香りもプラスされます。

つまりコピルアクが汚いのかというと…?

ちゃんと洗浄され、加工されているコピルアクは全然汚くありません!

むしろコピルアクはジャコウネコによって厳選されたいい豆だけを使って作られるため、とっても美味しい!

だから貴重で高級なコーヒーになっています。

実際に「ジャコウネコの排泄物から集めた世界一高級なコーヒー」として1995年にイグノーベル栄養学賞を受賞するほどなんです!

コーヒー農園 Segara Windhu

コピルアク

「コピルアク」を理解したところで、どこで飲めるのか、購入できるのか見ていきましょう。

私が今回ご紹介するのは「Segara Windhu Coffee Plantation」です。私がバリ島に行ったときに、実際にここへ行ってきました。

大変貴重なコピルアクですが、ここで飲むことができます!

コーヒー1杯500円程で、サイフォンを使ってコーヒを淹れてもらえます。実はコピルアクだけではなく、他14種類のコーヒー、お茶は無料試飲できるんです。コーヒー好きは必見ですよ!!!

変わった味のコーヒーまであるので、ぜひあなたにも試してもらいたいです。

 

  • 住所
    banjar temen, Jl. Raya Kintamani, Manukaya, Tampaksiring, Kabupaten Gianyar, Bali 80552, Indonesia
  • 電話番号
    +62 811-399-460
  • 営業時間
    毎日8:00AM~5:30PM

 

アクセス、行き方

Segara Windhuコーヒー農園はウブドとキンタマーニ高原の間くらいにあります。バリ島内での移動手段はかなり限られており、このコーヒー農園への移動法はカーチャーターかツアーになると思います。

私は宿泊先のオーナーがドライバーもやっているということだったので、バリ宿泊期間はずっとオーナーに案内してもらいました。

ちなみにバリ島での移動手段はカーチャーターが圧倒的におすすめです。行きたい場所を選び自由に移動できますし、日本語または英語を話せる現地人は強いと思います。

現地の交通手段ゴジェックやブルーバードはインドネシア語しか話せない人もたくさんいるので意思疎通に困ります。事前にネット検索して安心して頼めそうなカーチャーターの会社を探しておくといいと思います。

私はキンタマーニ高原に行く途中に、Segara Windhuコーヒー農園に寄りました。

私の予定ではテガラララン ライステラスの近くにある「Alas Harum Bali」というところに行こうと思ってたのですが、何らかの理由でドライバーにSegara Windhuコーヒー農園に連れて行ってもらいました。

コーヒー農園に行って果実と種を見れる

Segara Windhuコーヒー農園に着くと、スタッフが車まで迎えに来てくれました。早速中を案内してくれます。このとき日本人か聞かれ、ちょっと待ったら日本語で案内できるといわれました。

私たちは英語でも大丈夫だったのでそのまま案内してもらいましたが、たぶん施設内に日本語を話せるガイドさんがいるんだと思います。

最初の入り口を抜けると、プランテーションがあります。珍しいフルーツ、花、コーヒーの木が植えられています。スタッフはそれを一つずつ丁寧に説明してくれます。

コピルアク3

特にコーヒの説明については力が入ります。木になっているコーヒの実を採って実際に見せてくれます

コピルアク2

若い実だったので色は緑で、外側はコーヒの実の果実、それを剥くとコーヒー豆である種子が出てきました。コーヒー豆は焙煎された茶色いものしか見たことがないのでとても貴重な体験でした。

このプランテーションがあるところにコピルアクに重要な存在「ジャコウネコ」がいます。

ジャコウネコは檻に入れられており、どの子も丸くなって寝ていました。私たちが近づくと起きてこちらをみていました。

ジャコウネコ

ジャコウネコというくらいなので、猫っぽく気ままだけどフレンドリーな性格かなと思っていましたが、全く違いました。ものすごくアグレッシブです

檻の中に指など入れたら、噛みつかれるとのことですので、気を付けてくださいね。

糞からコーヒーを作る方法

コーヒー

さらに進むとコーヒーができるまでのプロセスを見ることができます。

ジャコウネコが排出したばかりのもの、洗浄して乾燥させたものを見ることができます。排出したばかりのコーヒー豆(ようはフンですよね)も匂いはありません。

ただ、やっぱりフンなのでなんか気持ちが悪いです。それを洗浄して乾燥させたものは普通のコーヒーと何ら変わりありません。

コーヒー2

その場でコーヒー豆を炒っています。ここまでくるとかなりいい香りがします。フンの要素はゼロです!

コーヒー3

その後は潰して粉にして、ふるいにかけます。手作業です。

コーヒー4

この時面白い話を聞きました。

突然ですが、皆さんはコーヒー豆にはオスメスがあることを知っていましたか?!

私は初めて知りました!!よく見ると豆の形が少し違うんです!

オスがかなり貴重で全体の5%しかとれません。そのためコーヒーの価格も変わってくるそうです。

メスは少し酸味があり、オスは味に深みがあり、香りが強いです。

ちなみに!オスのコーヒーとメスのコーヒーは分けて売られています。つまりジャコウネコのふんを回収した後は選別作業になります。一つずつやるなんて気の遠くなるような作業ですね…。

実際にコピルアクを試飲!

コーヒー5
さて、ここまででコピルアクコーヒーのことはかなり理解できたかと思います。次は舌で確かめる番です。

スタッフに案内されるがまま、テーブルのある席に着きます。しばらく待っていると、スタッフが試飲用コーヒーを持ってきてくれました。

コーヒー6

エスプレッソカップに14種類のコーヒー、お茶が入っていました。その中の一種、キンタマーニコーヒーはバリ島キンタマーニ高原で育てられたコーヒーを使用します。

ここでしか味わえないものなので、そういった意味でこちらも貴重なコーヒーです。

コーヒー7

また追いかけるようにしてサイフォンが運ばれてきて、注文したコピルアクを淹れてくれます。

いろんな種類があって試飲するのが本当に楽しいです。そしてほぼ無料ですよ!こんなにいろんな種類が無料で飲めるのはとってもお得です。

とっても高級なコピルアクまで低コストで提供されているのは本当に嬉しすぎます。飲まない手はありません!!

ショップ店員と一緒にどれがおいしい、どれがおいしくないと味について語りながら楽しい時間を過ごしました。

ちなみに私はバニラコーヒー、アセロラティー、マンゴスチンティーが気に入りました。

ここまで説明してなんですが、実は、私は普段一切コーヒーを飲みません(笑)「バリと言ったら!!!」と思い、絶対に来てコピルアクを試してみたかったんです。

そんな私ですが、バニラコーヒーはおいしく飲めました。バニラの甘い香りが加わってかなり飲みやすかったです。アセロラとマンゴスチンティーは程よい酸味があって癖になりそうな味でした。

そして、最後に気になるコピルアクです。ドキドキ!

「臭いのか?やっぱりなんか臭いがするのか?色も違うのかな。いや、臭いわけはない。」色んな想像が膨らみます。

淹れているときの香りはすごくいいですいざ一口ずつ飲んでみると確かに味が違う!

コーヒーを飲まない私にとって、メスのほうは酸味が強すぎて苦手でした。

オスのほうはおいしかったです。こちらは対照的に酸味が少ないので飲みやすかったです。コーヒーのいい香りもばっちりしました。オスとメスで味が違うのも面白いなと思いました

珈琲を安く購入して、お土産に!

コーヒー8

試飲が終わったらお土産選びをしましょう。もうコーヒー、お茶の味はわかりましたよね。試飲している間に、誰に何を買うか決めてるんではないでしょうか。

コーヒーとお茶はともに一回分の試飲サイズ、何回か飲める用のサイズが売られています

いろんな人にお土産を買う人!ばらまきように一回分のサイズはもってこいです

また自分用、家族用には250グラムくらいの何回か飲めるサイズがいいですね。コーヒーは豆か粉か選ぶこともできますよ。

一番高いコピルアクのオスは250gで12,000円ほどしたと思います。改めて腰を抜かす値段ですよね。

でもなぜ高額になるかもわかりましたよね?そしてお店で飲むより断然安い!

せっかくの機会で、ここでしか味わえないものなので、おいしいと思った方は奮発しちゃいましょう(笑)

その他にもチョコレートやかわいらしいせっけんなども売っていました。ぜひチェックしてみてください。

ちなみに私は、試飲したキンタマーニ高原のコーヒーとお試し用に小さいコピルアクを家族に、一回分のお茶を数種類友達にお土産として買いました。

コピルアクのまとめ

  • コピルアクは汚くない‼
  • ジャコウネコのふんから作られたコーヒー「コピルアク」は厳選されたコーヒー豆だった
  • オスとメスで味が違うので要チェック
  • 試飲するならSegara Windhu Coffee Plantationで!
  • そのほかにも14種類のコーヒーとお茶が無料試飲可能

とってもユニークな「コピルアク」。今まで試したことのない新しい味に出会えますよ。

この機会に試してみてはいかがですか?

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。