大迫力のキンタマーニ高原で「奇跡の温泉」を堪能しながらバトゥール湖を眺める

バリでは美しい景色に癒されながら入れる温泉「Toya devasya」があります。

しかもこの温泉は、世界遺産のバトゥール湖と、大迫力のキンタマーニ高原が眺められる「奇跡の温泉」スポットなのです!

美しい絶景を眺めながら入る温泉は、疲れがすぐに吹き飛んで開放的になれます。

温泉とバトゥール湖の境目がぴったりくっついちゃうくらい近く、自分もバトゥール湖に浮かんでいるような一体感がありました。

今回は、そんな奇跡の温泉「Toya devasya」と、キンタマーニ高原の絶景スポットについてじっくり解説していきます。

キンタマーニ高原について

バリ2

キンタマーニとはバリの北東部に位置する村です。

デンパサール空港からは渋滞がなければ車で二時間ほどの距離です。

山へ向かいますので、カーチャーターを利用しましょう。

またはツアーがたくさん組まれているのでそれを利用していきましょう。

キンタマーニ高原はバリ島の中でも屈指の観光スポットで、バトゥール山、バトゥール湖の壮大な景色を堪能することができます。

バトゥール湖はバトゥール山の火山活動によって作られたカルデラ湖です。その美しさから世界遺産にも登録されています。

キンタマーニ高原を一望できる場所

バリ3

キンタマーニ高原(バトゥール湖と山々)が一望できるベストスポットがあります!

その絶景ポイントこそ「Mount Kintamani Viewing platform」です!

近くに駐車場があるので止めて歩いてきます。

バリ4

広場になっているこの場所からはパノラマ景色を楽しむことができます。

自然の壮大さを目にし、心がスッと晴れるような感じがしました。

高いところにあるので少し肌寒い感じがしましたが、風がとっても爽やかです。

で、注意事項ですが、この見晴らしのいいスポットには観光客ターゲットに物を売りつけてくるおばちゃんたちがいます。

この人たちには気を付けて下さい!

手作りの置物を売る人、果物を売る人を見かけました。

バリではぼちぼち見かける光景ですね。

でもこのエリアの人は特に攻撃的なようです。

無理やり買わせようとし買ってくれないと、逆ギレしてくることもあるようです。

さっさと駆け足で通り過ぎる方がいいということでした。

一緒に行動していたバリ出身の心強いドライバーからのアドバイスです。

バリ5

とは言うものの、置いてあるフルーツが珍しい(笑)

私はその味が気になりすぎて、ドライバーに頼んで買ってもらいました。

安心できる人と一緒でしたら、ぼったくられる心配もないも少ないですね。

バリ6

私が購入したのは大きな柑橘系フルーツ(別名Jeruk Bali)と、蛇の皮のようなサラック(別名スネークフルーツ)です。

柑橘系は大好きなので食べるのをとっても楽しみにしていました。

甘くてみずみずしい、一口では頬張れないようなかなり大粒のみかんを買いました。

ホテルで食べてみると…甘かったです!
美味しい!

もう一つ、見た目が蛇みたいなサラックは待ちきれず、車の中で割ってみました。

中は白い、ちょっと固い実でした。

かじってみると水分の少ないサクサクした食感で、洋ナシのような味でした。

あっさりとした甘みでおいしかったです。見つけたらぜひ試してもらいたいです。

天然温水プール「Toya devasya」

バリ7

なんとバリでも温泉が楽しめるのです!

泉に加え、バーやレストランも備わっていて一日中でも楽しめるキンタマーニにあるToya devasya」をご紹介します。

先ほどご紹介した絶景スポットから車で20分ほどの距離にあります。

 

基本情報

住所 Central Batur, Kintamani, Bangli Regency, Bali, Indonesia

電話番号 +62 818 0232 2888

入場料 30万ルピア

公式サイト https://toyadevasya.com/hot-spring/

温泉ですが、日本人のイメージするものとはちょっと異なります。

水温はぬるいぐらいで、水着を着用して入ります。そのため水着を忘れずに持っていきましょう。

タオルは入り口で貸してもらえるので、持っていかなくても大丈夫です。

更衣室は男女別で、鍵付きのロッカーを使用することができます。入り口でチケット購入をして、温泉近くの更衣室へ向かいます。

バリ8

更衣室へ向かう途中にはちょっと不思議な雰囲気のバリらしいオブジェがたくさんあります。

特にゾウさんの置物が多いです。また鯉のいるため池もあったりします。

そして温泉からの眺めがこちらです。

バリ9

もう圧巻…!

温泉が目の前のバトゥール湖と一体化しています。

温泉とバトゥール湖の境目がほぼ平らになっているので、広々としたバトゥール湖に浸かっているかのような感覚になり、とても気持ちいいです。

またその奥には雄大な山々が連なっており、大自然を堪能するにはもってこいの場所です。

温泉自体はぬるいので長時間浸かっていられます。

バリ11

そして温泉内にもゾウさんがたくさんあります。

バリ12

ゾウの鼻からでる水…打たせ湯になってました

バリ13

このゾウを通り越してもう少し行くと、神話のようなこれまた不思議なオブジェが飾ってあります。

人魚なんかもありました。バトゥール湖には女神が住んでいるとも言われているので、それを表しているのでしょうか。

また施設内にはプールがいくつかあります。

バリ14

水温が異なるプールもあるようです。

競技用のまっすぐなプールもありました。子供向け?のウォータースライダーもありました。

バリ15

施設内にはレストランとバーもあります。

温泉で癒され、お腹がすいてきたころには水から上がってそのままレストランへ向かえます。

温泉に長時間滞在したい人にはとても便利ですよね。

バリ16

バーでドリンクを購入するとそのまま温泉へ持ち込むことができます。

温泉には丸いテーブルのような浮き輪が用意されています。

ドリンクを購入し、その浮き輪のようなテーブルに乗せ、どこへでも持っていけます。

自分のお気に入りの場所を見つけたら、バトゥール湖を眺めながら、楽しめちゃいます。

いい景色を眺めながらのお酒は素敵ですよね。

バリ17

そして、こんなところに郵便局がありました(笑)

この温水プール限定のポストカードでも販売しているんですかね?

親友や家族にバリ記念にポストカードを贈るのもありかもしれませんね。

まとめ

・温泉「Toya devasya」で神秘のバトゥール湖を満喫

・Mount Kintamani Viewing platformに寄り道してキンタマーニ高原の絶景を堪能

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。