猿の楽園「モンキーフォレスト」バリ島ウブドの楽しみ方を紹介!

野生の猿見たことありますか?

私は動物園でしか見たことがありません。

「野生の猿はどんな感じなのかいつか見てみたいなぁ。」と思っていました。

そんな時に見つけたのがバリ島にある猿の楽園「モンキーフォレスト」です。

700匹以上の野生の猿が保護されている観光地で、猿はある程度人慣れしています。

野生の猿のイメージは乱暴で、怖いようなイメージはないですか?

これからご紹介する注意点を踏まえていれば、急に襲われるようなこともあまりありません。

猿との記念撮影も可能です。

モンキーフォレストの魅力は猿だけではありません。

広大な敷地内にある森林、地元民が実際にお祈りに来るお寺も見ることができます。

それではさっそく、あなたも安心して楽しめるようなバリ島ウブドの「モンキーフォレスト」楽しみ方を紹介していきます。

場所

モンキーフォレストはデンパサール空港から36㎞離れたウブド地域にあります。

ウブド地域は観光客にも有名なスポットなので、もう確認済みかもしれませんね。

ウブド王宮、ウブドマーケットも近くにあります。

移動法

カーチャーターかツアーがおすすめです。

私は一日カーチャーターで行きました。行きたいところが自由に組み合わせられるので一番のおすすめです。

ウブドは観光スポットがギュッと詰まっています。そのためツアー参加でもいいと思います。

ライステラス、スウィングのセットや自分でプランを組めるセットがあります。

日本語検索でも簡単に見つけられますので、あなたのお好きなプランをお選びください。

 

基本情報

住所 Monkey Forest Street – Padangtegal Ubud Gianyar – Bali (80571)

電話番号 (+62) 361 971304 または (+62) 361 972774

営業時間 毎日8:30AM~6:00PM (最終入場5:30PM)

公式サイト https://www.monkeyforestubud.com/

入場料 80,000ルピア

入場券購入

運転手に乗せられ、駐車場まで着きました。車を降りるとそこは林の中です。

もう少し歩いていくと小さな小屋があり、その受付で入場券を購入することができます。

チケットは一人500円ほどです。

観光客はたくさんいますが、チケット売り場に並んでるわけでもないので、チケットは当日購入で大丈夫です。

パンフレットを手に入れることができます。日本語説明もあるので安心です。

全部見て回るのか、時間に合わせてみたい場所をピックアップするのか考えましょう。

 

注意事項

猿に遭遇する前にしっかりと注意事項を確認しておきましょう。

人慣れしているとはいえ、野生の猿です。

怒らせたらひどい目に合うということは、しっかりと踏まえておきましょう。

・猿に触らないでください

・走らないでください

・食べ物を隠し持たないでください

・猿を見つめないでください

・プラスチックや紙袋を持たないでください

・猿が飛びついてきてもパニックにならないでください

・サングラス、ピアス、ネックレス、携帯等、とられないように注意してください

バリな雰囲気

ウブド2

入ったその場所からもう森林浴の始まりです。

両サイドにたくさんの木があり、広い舗装された道を歩いていきます。

日本にはないような木がたくさん並んでいるので、熱帯の木々を見ているだけでもおもしろいです。

バリに来ている感がすごくしました。

ウブド3

そしてもう一つ、石像でもバリ感を味わえます

こちらも入ってすぐに見ることができます。あちらこちらに石像が置いてあります。

そのデザインはかなり独特です。

「目が怖い!舌が繋がってる!何を表現しているのだろう…?」

正直ちょっと不気味に思ってしまう石像もいくつかありました。

神聖な土地ならではの石像かなという感じです。

ウブド4

またこの石像には苔が生えています。

この苔がなんとも味を出していて個人的には好きでした。不思議な雰囲気を味わうことができます。

いざ猿探し!

ウブド7

まずは猿の餌バナナ探しです。

バナナが売られているということだったので、探してみたのですが残念ながらこの時はありませんでした。

行った際にぜひ探してみてください。

猿は簡単に見つかります。入り口を過ぎてすぐ、石像の上にのっていました。

入り口付近からすでにちらほら見ることができます。

でも人が入れない遠くのほうにばかりいたので、「あ。モンキーフォレストてこんな感じかぁ。ちょっと思ってたのと違う。もっと近くでに見れることを楽しみにしてたのに。」と思っていました。

ウブド5

もう少し進んでいくと、いた!!!

猿の群れを発見です。広場に餌がまかれていて、猿が群がっていました。

小さい猿もいてかわいい…みんな必死に食べてるかわいい。でも怖い(笑)

なぜならば野生の猿のイメージは「狂暴」

でもモンキーフォレストの記念にたくさんの猿の近くで写真を撮っておきたい!

頑張りました。その写真がこちら。

カメラを見る余裕なんてありません。顔と体はどっか向いています。

後ろから襲われたらどうしよう。自分の安全確認が第一優先です(笑)

特にお食事中に邪魔されたら、お猿さんたちは黙ってませんからね。

これが私の野生の猿との初ショットになります。

野生動物は大好きですが、ものすごく怖かったの覚えています。

野生の猿は食べ物目当てにバックを奪うイメージしかないので、写真を撮ろうと近くにいるだけで、猿の手が伸びてくるような気がしました。

でも安心してください。何の被害もありませんでした。ただただ猿たちはご飯を食べていました。

他のバリ観光地にいる野生の猿は、観光客のカバンや持ち物、食べ物を奪う乱暴な猿たちでとても危険です。

でも「モンキーフォレスト」なら比較的安心。

ウブド6

餌を十分にもらっているので、餌を奪い取ったり、刺激しない限り襲ってきません。

バリの観光地で野生の猿が見られる場所は珍しくありませんが、「モンキーフォレスト」と違って絶対に近づけません。

おっかなびっくり、初の写真撮影を終え、どんどん進んでいきます。

ウブド8

本当にあちらこちらに猿がいます。そして野生の猿の私生活が見ることができます。

ウブド9

木から木へジャンプする猿、毛づくろいしあう猿、ママのおっぱいを吸うかわいらしい赤ちゃん猿、人間みたいに腰掛ける猿。

みんな違う行動をとっているので見ていて飽きません。だんだん愛らしく見えてきました。

動物なのに人間らしさもあって、本当に愛おしいです。

猿のしぐさ、行動に思わず吹き出してしまうこともありました。

ウブド10

一番印象に残っている広場でのことをご紹介します。

モンキーフォレストを出る前に、最後に入り口付近の猿のいる広場へ行きました。

芝生に寝っ転がってよりリラックスしている猿がたくさんいる感じでした。

子猿もたくさんいて、じゃれあっている様子はすごくかわいかったです。

ぜひ一緒に近くで写真が撮りたい!と思い、近づこうとしましたが、怖がって逃げる子がたくさんでした。

しかし好奇心旺盛な数匹は近寄ってきます

ウブド11 (1)

すると私のキラキラしているネイルが気になるのか、膝の上にのって指のあたりでなんかモゾモゾしています。

初めてのふれあいで、かわいんですけど、かじられるかと思ってすごくびっくりしました。

ウブド11

のちに肩にのってくる猿もいました。

でも恐怖心はまだ拭いきれず、自撮りした写真はすべてひきつった顔です(笑)

ウブド13

今度はベンチに座っている子ザルがいたので、隣に座ってみました。

すると近くに寄ってきました。そしてこちらを見ながら腕にソフトタッチ。

子猿の手は意外にも柔らかくて、猫の肉球に握られているような感覚でした。

この瞬間、萌えました。もう子猿大好きです。

好奇心旺盛なところと優しく触れてくるところが可愛すぎました。

ウブド14

私の携帯、腕についているリボン、ワンピースの裾、ネイルすべてが気になるようでした。

どうですか?触ってみたくなりましたか?

こんな体験ができる場所は少ないと思います。

野生の猿とは思えないかわいさです。猿との記念撮影、ふれあいをしたい人にはとてもおすすめですよ!

でも注意事項だけは常に頭に入れておいてくださいね!

最初の注意事項に「猿に触らないでください」とあるように、無理に追いかけまわしたり、抱っこして肩に乗せたりしては絶対にいけません。

特に子猿だと近くに親猿がいるので注意が必要です。

またボス猿の近くにいるのもとても危険で離れるように言われました。

なんかおっきい存在感のある猿が近くに来たな、としか思っていなかったのですが襲われたら大変なことになるようですので、そっと離れましょう。

モンキーフォレストの森

ウブド15

モンキーフォレストでは自然のエネルギーもチャージできます。

見渡す限り緑でマイナスイオンたっぷりです。

115種類もの木があるそうです。木々に囲まれているので、ほかの場所よりも少し涼しく感じます。

森の奥へと進んでいくとこんな光景が見られます。

ウブド16

木の根っこ?つる?が大迫力なんです。

複雑に絡まりあいながら下へと伸びている様子が神秘的でもあります。

自然のエネルギーが満ち溢れていて、自分もパワーをもらって元気になったような気がしました。

お寺巡り

ウブド17

モンキーフォレスト内には3つのお寺があります。

南西にメインのダルム・アグン寺、北西にベジ寺、北東にプラジャパティ寺があります。

観光客向けではなく、実際に地元民が足を運ぶ場となっています。

この3つのお寺では崇拝する神が異なり、使用する目的もそれぞれ異なります。

ウブド18

3つ目のプラジャパティ寺は墓の隣に建てられており、5年に一回の儀式まで遺体を安置するようです

まとめ

モンキーフォレストでおすすめなことは、

・注意事項を守って猿とのふれあい

・森林浴でマイナスイオンを浴びる

・神聖なるお寺巡り

バリの雰囲気を感じながら、いい思い出を作りましょう。

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。