パースの観光に心躍る!「キングスパーク」で街並みを一望できるベストスポット

パースは「世界一美しい街」と言われているのはご存じですか?

そんな美しい街が一望できる美しい公園があるんです。それが「キングスパーク」です!

キングスパークにはたくさんの自然、街が一望できるベストスポット、カフェ、ギフトショップ、キングスパークのシンボルでもある戦没者記念碑があります。

そのためキングスパークは観光客にも地元の人にも大人気のスポットです。

休日には多くの人が集まり、写真を撮ったり、ランチを広げたり、お昼寝したり、犬の散歩をしたり、自由に過ごしています。

一度訪れたら、毎日の疲れからリフレッシュできるくらい、とにかくキングスパークの自然は美しいです!

キングスパーク公園はパースに来たからには必見ですよ。

では、何がそんなに魅力的なのか一緒に見ていきましょう。

キングスパーク基本情報

パース2

キングスパークはパースシティから車で15分、バスで行くことができます。

キングスパークの敷地は400ヘクタールで、東京ドームで例えると80個分です!!!

かなり広いです。入り口も何個かあるので、迷子にならないように気を付けましょう。

公式サイトからマップもダウンロードできるので必要な人は、印刷しておきましょう。

ちなみに公園なので入場料はかかりません。

無料なのは嬉しいですが、入場料を払ってもおかしくないくらい見ごたえがありますよ!

公式サイト https://www.bgpa.wa.gov.au/kings-park

行き方

パースシティからバスで行くことができます。

パース駅のすぐそばにあるSt George Terraceから935のバスに乗ります

降りる場所はFraser Avenue Precinctです。

降りた場所はもうキングスパークの入り口で並木道になっています。

乗車賃は無料です!!

帰りはその反対側から乗って同じルートで帰ることができます。

またレンタカーで来る人は、公園内に無料駐車場がたくさんあります。

たくさんあるとはいえ、休日だと近い場所から埋まって、かなり遠くに止めることになるかもしれないということは覚えておきましょう。

キングスパークの魅力

並木道

パース
バスでキングスパークに来ると、まずは美しい並木道がお出迎えしてくれます。

まっすぐで長い木が両サイドに生えそろっています。

ここからもう気持ちのいい森林浴の始まりです。

ちなみにこの並木道を通るルートが一番メジャーな入口です。

パースの街並みを一望できるスポット

パース3
この公園内でパースの絶景が見られる場所はいくつかあります。

一か所目はバスから降りて並木道を抜ける頃に左側に見えてきます。

アボリジニのカルチャーセンターがあるのですが、そのすぐそばにあります。

展望台のようにちょっと広くなっており、その先には柵が設けられています。

この場所からもうすでにパースの絶景が見ることができます。ここが最初の写真スポットになるでしょう。

柵の前に立ち、パースの街並みをバックに写真を撮るとすごくおしゃれな写真が撮れます。

パース4

もう一つが一番有名なスポットです。

並木道を抜けるとすぐに戦没者記念碑があるのですが、その後ろ側になります。

先ほど見た景色と同じものが見えるのですが、見る角度によって見え方が少し変わってきます。

先ほどは左側に設けられた限られたスペースだったのですが、今度は開放的な空間から見ることができます。

180度シティが見渡せます。エリザベスキー、スワンリバー、CBDの高い建物が一望できます。

手前に見える森林の緑、空と海の青、それに加え高くそびえたつ建物は本当に最高の景色です。

視界がかなり開けていて、開放感に満ち溢れ、この景色を見ているだけでスッキリします。

柵にもたれかかりながら、余計なことは考えず、その美しさをただただぼーと眺めてしまいます。

パース5

この美しい景色ですが、夜になるとがらりと雰囲気が変わります

日中も十分美しいのですが、夜景も美しすぎます。

もちろんロマンチックな雰囲気にもなります。

CBDの建物の手前には道路、歩道が見えるのですが、それに沿ってオレンジ色の街灯が灯されています。

そしてCBDの建物のライトは銀色に輝いていてとてもきれいです。

こちらも時間があったらぜひ見てもらいたい景色です!

戦没者記念碑

パース7

キングスパークのシンボルでもある戦没者記念碑

 

第一次世界大戦で尽力した人を追悼するアンザックデイには40,000人もの人が訪れます

パース6

18mもあるこの記念碑は広場の真ん中にあり、存在感があります。

ワイルドフラワー、ブッシュランド

パース9

公園の大きさは400ヘクタールもありますが、そのうち三分の二はブッシュランドとして保護されており、たくさんの動植物が存在します。

公園内にある3,000種類以上の花のうち、1,200種類は西オーストラリア州特有種となっています。

西オーストラリア州の花が集められたガーデンの中では世界で一番大きいです。

世界中どこを探しても他にはありません。

パース8
年中何かしらの花は咲いているので、季節によって異なる植物が見られ、いつ行っても楽しいです。

そんな中でもやはり春先が一番おすすめです!

いろんな色のワイルドフラワーが咲き乱れます。

小さな花が色とりどりに咲いていて本当にかわいらしいです。

また日本では見たことのないような形、色の花がありとてもおもしろいです。

ウォーキング

パース10

お花を見て楽しむだけでもいいですが、もっとアクティブな人はキングスパークを探検するのもいいかもしれません。

キングスパーク内にはいくつかのウォーキングコースがあります。

おすすめはBushland Nature TrailとLaw Walkです。

Bushland Nature Trailは25分程度のループウォークで家族連れにもおすすめです。

道中には、西オーストラリア州の有名なワイルドフラワーや木、野鳥、その他自然環境を見て歩くことができます。

茶色の鉄柱が六本アーチ状に立っている場所がこのウォーキングコースの入り口の目印になっています。

Law Walkは大体45分くらいのループウォークです。

スワンリバーの美しい景色を眺めることができ、スワンリバーにいる鳥の群れや、運が良ければ遠くにいるイルカの様子も見られるかもしれません。

こちらは体力のありあまってる方におすすめのコースです。

アップダウンがあり普段運動していないと結構疲れるので、自分の体力に合ったコースを選んでみてくださいね。

野生動物

パース11*こちらは動物園で撮ったポッサム

大自然あふれる場所ですので、もちろん野生動物もたくさん存在します。

公式サイトにはポッサムやクエンダ、たくさんの種類のコウモリがいると記載されています。

ポッサムとはオーストラリアに住む小動物で目玉がくりんくりんしています。

クエンダは私も知らなかったのですが、有袋類の小動物でネズミみたいな見た目です。

私は夜にキングスパークに行ったことがあるのですが、夜景を見ているときにネズミみたいな動物を見ました。

先に紹介したパースの街並みが一望できる絶景スポットでです。

柵の向こう側からカサカサ音がし、暗闇の中見つめていたら、大きめのネズミが動いていました。

それがこのクエンダだったのかもしれません。

夜には夜の動物、野生動物の行動が見れるので、動物好きや生物の生態に興味がある人にとっては、それも楽しみの一つになるかもしれませんね。

パース12

日中だと野鳥もたくさん見ることができます。

日本だとペットショップで買うような鳥がオーストラリアだと普通にそこら中にいます。

体が白くて頭の先が黄色いオウム、ピンクのオウム、カラフルなインコなどです。

初めて見たときはびっくりしました。

「え?ペットショップから逃げ出してきた?」と思ったのですが、あちこちにいます。

オーストラリアの自然環境はすごいですね。

もう二つ、注目してもらいたい野鳥がいます。

一つ目は体の真っ黒いカラスです。オーストラリアにもカラスはいます。

見た目も日本のとそっくりなのですが、声を聴いてみてください。

日本のカラスは文字通り「カーカー」と鳴きますが、オーストラリアのカラスはちょっと違います。

もうちょっとかすれたような声で風邪ひきさんカラスみたいです(笑)

カラスを見つけたらぜひ聴いてみて下さい。

二つ目はワライカワセミです。

もしかしたら日本の動物園で見たことがある人もいるかもしれませんね。

こちらもオーストラリアでは野生に存在しています。

見た目はふっくらしたカワセミで、体は白と灰色、尾羽のところに少し青い羽が混ざっています。

公園内でどこにいるか見つけるのは難しいかもしれませんが、声を聴いたらわかると思います。

その声はかなり独特で、ジャングルにいるお猿さんのような鳴き声です。

ワライカワセミと言うくらいですから、あなたには笑っているように聴こえるかもしれません。

公園に行ったらぜひ耳を澄ませてみましょう。

カフェ、ギフトショップ

パース13

公園内にはカフェとギフトショップがあります。

どちらもおしゃれな雰囲気でいい感じです。

観光地なのでお値段は少し高いですが、ウォーキング後ののどの渇きを潤いしにカフェ、友達へのお土産のためにギフトショップに寄ってみてください。

まとめ

・パース観光に「キングスパーク」は欠かせない!

・キングスパークから「絶景パースの街並み」を写真に収めよう

・野生動物、ワイルドフラワー、ウォーキング。自然を大満喫しよう

「無料で海外旅行するマイル大学」公式Line@を配信してます

私はこれまでマイルを貯めて100ヶ国以上を訪問しています。
マイルを使えば無料で飛行機に乗れるため、
費用0円の海外旅行も数多くありました。

100ヶ国旅行した写真をTwitterにアップすると、
2万8000人からフォローされて、
旅行好きの方と繋がりとても楽しいです♪

 

その時たくさんの人から
「旅上手になりたい!」という声をいただいて
マッキー主催「マイル大学」をLine@にて開始することにしました。
いまだけ参加は無料です!

 

「無料で海外旅行するマイル大学」では


マイルを貯めるのに1番効率的なノウハウとは?


そもそもマイルって何?マイルの基本と裏技について(9,000円相当)


全国にある○○に1回2,500円で癒されてマイルを貯めて、1週間後に無料で沖縄にいったノウハウ(12,000円相当)

を無料公開しています。

 

とくに「無料で沖縄旅行したノウハウ」は、
99%の人が知らないけど、
すこしの作業をすれば誰にでもできる内容なので、
ぜひLine@に登録してみてください!

登録して信ぴょう性がなければ
すぐにLineをブロックできるのでご安心ください。

 

「マイル大学」の公式Lineはこちら
友だち追加
マッキー
「マイル大学」はいまだけ無料にしてるため、
興味ある方は今すぐにLine@に登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になったら
ポチっとクリックしてくれると喜びます❢
↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。